• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

しょこたんがブルース・リーの靴のにおいに大興奮!!

 ブルース・リーのこれまで描かれていなかった幼少時代から青春時代までの恋と友情に悩む姿を描いた、ブルース・リーの鮮烈に再現した話題の映画「李小龍 マイブラザー」が7月13日(土)より公開。公開に先駆け、都内で完成披露試写会が行われ、ブルース・リーの実弟で製作総指揮と監修を務めたロバート・リーと、ブルース・リーの大ファンで知られる中川翔子が登壇した。

 登場早々、中川は「ブルース・リーは神様であり、宇宙の中心であり、歴史を変えた偉大なる改革者であり、映画で世界中の人たちの意識を変え、アジアとアメリカをつなげた人。ブルース・リーがいなかったら映画界も格闘技界もこの地球もどうなっていたことか!」と大興奮。熱く語りすぎて司会者に話を止められ、「語り尽くせない!あと3時間ほしい」とブルース・リー愛をアピール。

 さらに「今までブルース・リーのカンフー映画をたくさん見てきたが、ブルース・リーの人間らしさが見たかった。この映画を見て、こんなに愛に包まれた人間だったんだ、スーパースターも悩んでいたんだなぁと分かる作品です」と見どころを語った。

 そしてこの日は何とロバート・リーが、兄ブルース・リーが生前履いていた靴を持参。興奮した中川は「手が震えております!人類の大いなる宝! においをかいでもよろしいでしょうか?」とお願い。ロバート・リーから快くOKをもらい、においをかいだ中川は「革とダンディーな男の香りがする」ともん絶。会場は大きな笑いに包まれた。

 映画「李小龍 マイブラザー」は7月13日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

映画「李小龍 マイブラザー」公式ホームページ(http://brucelee2013.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える