• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アリシア、エディの“リリー”に初めて出会って「抱きしめたくなった」

『リリーのすべて』 エディ・レッドメイン×アリシア・ヴィキャンデル×トム・フーパー監督が贈る鮮烈なラブストーリー『リリーのすべて』が9月7日(水)よりブルーレイ&DVDをリリース!本作のブルーレイ&DVDリリースを記念して、キャストやスタッフが登場するスペシャル映像が初公開された。

『博士と彼女のセオリ―』でアカデミー賞R主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインと、アカデミー賞(R)4部門受賞『英国王のスピーチ』や同賞3部門受賞『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督。『レ・ミゼラブル』に続いてタッグを組み、映画史に残る傑作を誕生させた話題作『リリーのすべて』が、9月7日(水)より待望のブルーレイ&DVDでリリース。本作は、男と女として結婚したが、夫(アイナー)は、“自分らしく”生きるために、世界で初めて性別適合手術を受けて女性にトランジション(性別移行)しようとし、妻(ゲルダ)はそんな夫を必死に理解した、実在したデンマーク人の画家の人生を映画化。トランスジェンダーという難役に挑んだエディは、俳優魂を全身全霊つぎ込み、再び世界中から絶大な賞賛を浴び、第88回アカデミー賞(R)主演男優賞にノミネート、賞レースを賑わした。次回作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』も期待されている、今最も熱い演技派俳優のひとり。そして、妻役のアリシア・ヴィキャンデルは、本作でアカデミー賞助演女優賞を受賞した。本年度アカデミー賞(R)視覚効果賞受賞作『エクス・マキナ』『ジェイソン・ボーン』『トゥームレイダー』リブート版など、話題作の出演が続く注目の女優だ。

 キャストやスタッフが登場するスペシャル映像を初公開。「驚くほど熱心で誠実」とエディ・レッドメインの仕事ぶりを語る監督のトム・フーパー。そんなエディは、役を演じるにあたりトランスジェンダーの人たちに事前に会ってリサーチをした。「勇気や強さも持ち、複雑な事情や現実について、話してくれた人はみんな若い頃から自分の性別に違和感を持っていた」と語る。そして、彼が演じる上で一番気をつけたことは、内なる自分が現れたのがいつだったのか、本来の“性の目覚め”の部分だったと言う。変身したリリーの姿をどうするかは、撮影の1年前にすでに思案されていて、『博士と彼女のセオリー』のジャン・スウェルが、メイクで身体的な変化を表現し、エディの演技の手助けをしていたという。そして妻役のアリシア・ヴィキャンデルは、エディが演じるリリーを初めて見た時、「とにかく抱きしめたくなった。正真正銘のリリーで、彼女のことを知りたくなった」と、繊細にリリーを演じ切った彼を大絶賛。さらに監督は「エディに匹敵する相手役を探すのが大変。アリシアがいてくれて本当に良かった」と2人の役者に賞賛を贈った。

『リリーのすべて』ブルーレイ&DVDリリース記念スペシャル映像は下記にて公開!

『リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット』9月7日(水)発売
ブルーレイ&DVD同日レンタル開始
¥3,990(税抜) 発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/lili-movie/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える