• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

女優・大久保佳代子 初主演ドラマで等身大女性を演じる

 フジテレビ系で6月25日(火)後10・00から放送するスペシャルドラマ『幸せになる3つの買い物』でオアシズの大久保佳代子がドラマ初主演を務めることが分かった。

『幸せになる~』は仕事に趣味と人生を謳歌するも“結婚”の2文字に悩まされるアラフォー女性たちのリアルな現状を描いた3本のオムニバスドラマ。『「いいね!」を買った女』に出演する大久保のほか、『マンションを買った女』に中山美穂、『ウェディングドレスを買った女』に小池栄子と、豪華女優たちの参加も決定した。

 ドラマ主演という大役に大久保は「最初に聞いた時は、一瞬疑いましたね。ドッキリじゃないかと(笑)。中山美穂さん、小池栄子さんと聞いて、えー!!と思いました」とオファーに驚きを隠せなかった様子。

 自分の職場を後輩に奪われ、気晴らしに参加した地元の同窓会をきっかけに高級な物を身に付け自分を高めようと必至になる香奈子を演じることに「私も東京で働いている感を出すのに、地元の同級生に会うとき一番高い服を着て行きます(笑)」と共感。

「年齢も近いしOLの経験もあるので、等身大でできそうな気がする。ミポリンも、小池栄子ちゃんも日常にあんなキレイなアラフォーはいないですから、そういう意味では私が一番世の中にいるアラフォーにほぼ近いので、リアルなところを見てほしいですね」と意気込みを語った。

 今回のドラマ撮影のために5月に来日した中山は「久しぶりのドラマの現場を、楽しみながら撮影しました。40代をテーマにしていますが、他の世代の方々が見ても面白いのではないかと思います。どこかに共感が散りばめられているので、こっそりと共感してください! 」と見どころを。

 実年齢より3歳年上の大人のアラフォー女性を演じた小池は「チャレンジをずっと続ける30代後半、40代でいたいなと思います」と自身のアラフォー像を明かすと「見終わったあとに、明日に向かって明るい気持ちで“自分はどうするの?”って思っていただけるような、そういうドラマにしたいですね。見てくださった方の何かの生きるヒントになれば」と作品をPRした。

 また、共演者には柄本佑、EXILE・KEIJI、トリンドル玲奈らがそれぞれの作品に登場。全編3本通して“バーのママ役”として出演する松重豊の演技にも注目だ。

 ドラマスペシャル『幸せになる3つの買い物』(フジテレビ系)は6月25日(火)後10・00から放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える