• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

江戸の3大ヒーローの真の姿とは!?9・6OA『林修の今でしょ!講座』SP

林修 予備校講師・林修がMCを務める、9月6日(火)放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座2時間SP』(後7・00)は、「時代劇で有名な江戸の3大ヒーローは本当にスゴかったのか講座」と「超貴重な写真から学ぶ!幕末&明治の暮らしって面白い講座」の2本立て。

「時代劇で有名な江戸の3大ヒーローは本当にスゴかったのか講座」は、時代劇の主人公として大人気の『大岡越前』の大岡忠相、『鬼平犯科帳』の長谷川平蔵、『遠山の金さん』の遠山金四郎という3人にスポットを当て、彼らが劇中のように本当すごい偉人だったのかどうかをクイズ形式で紹介。“大岡忠相が実際に裁いた事件は1件だけ!?”“遠山金四郎はかなりの遊び人!?”といった新説のほか、庶民のヒーロー・ねずみ小僧の意外な真実も明らかにする。

「超貴重な写真から学ぶ!幕末&明治の暮らしって面白い講座」は、写真だからこそ分かる、幕末~明治初期の人々の“リアルな生活”をレクチャー。写真を通して当時の仕事や食べ物、イベントなどに迫る。「虫売り」や「女相撲」などその当時ならではの文化や、日本に来た外国人の土産として大人気だった貴重な「風呂写真」なるものも紹介する。

 講師は東京大学の歴史学者・本郷和人と、大阪学院大学経済学部准教授の森田健司。学友として伊集院光、皆藤愛子、高橋英樹、星野真里も登場する。

(内容は予定です)

(C)テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ