• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『アメトーーク!』が10月から日曜ゴールデン進出!木曜との週2回放送に

『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』 雨上がり決死隊がMCを務めるテレビ朝日系『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』((木)後11・15ほか)が、日曜のゴールデンタイムに進出することが分かった。これまでの放送枠はそのままに、10月から『日曜もアメトーーク!』((日)後6・57)がスタート。木曜と日曜の週2回放送に、宮迫博之は「正直しんどいです(笑)。でも、お金のほうも少し良くなることでしょう(笑)。家族一同喜んでおります!」と冗談混じりにコメントしている。

『アメトーーク!』は、2003年に放送が始まった同局の看板バラエティ。「絵心ない芸人」「中学のときイケてないグループに属していた芸人」「運動神経悪い芸人」など、さまざまなくくり芸人を集めた企画から、「芸人体当たりシミュレーション」「ビビリ-1グランプリ」など、芸人のリアクションを楽しむ企画まで、幅広いジャンルの人気企画がパワーアップして日曜の夜を盛り上げる。

 宮迫は週2回分の収録スケジュールが心配のようで、「(今は)昼間に一本撮って、間が空いてまた深夜に撮るっていうスタイル。空き時間には一回家に帰って、夜ご飯作って家族で食べて…ってリセットしてるんです。ためにのんびりし過ぎて“あ、収録行かなきゃ”って焦ることもある」と明かすと、加地倫三ゼネラルプロデューサーは「今後はその間にもう一本撮ることになるかもしれない(笑)」とひと言。蛍原徹は「僕らもそうだけど、スタッフのほうが大丈夫かなと思う」と気遣い、宮迫は「演者もスタッフも疲れきってクオリティが下がってしまったらいけない」と本末転倒にならないようやっていく構えを見せた。

 また、宮迫と蛍原にゴールデン進出を伝えたときのことを、加地GPは「最初に僕が他局で仕事をしているところに伺って打ち合わせをさせてもらう、っていうのだけが先に伝わって、それで二人ともちょっと身構えてた(笑)」と。宮迫が「僕は、そういうこと(ゴールデン進出)だと思いましたよ」といち早く察知していた一方で、蛍原は「僕はそういうとき悪い方向に考えてしまうので、スタッフが何か不祥事を起こしたりして番組が終わるんじゃないか、と…(笑)」と、ネガティブな想像がよぎったという。

 週2回の放送に向けて、宮迫は「木曜はこれまでどおり。日曜はやっぱりゴールデンですからね。子供たちが見て面白いものがいい」とリクエスト。それを受けて加地GPは「僕らが子供のころって毎週楽しみにしていたバラエティー番組があったでしょう? そんな番組を作りたいと思って…。子供が“見たい!”って思う番組を作りたいんです。マニアックなテーマをポップに発信していくというスタンスは変わらず、子どもから大人までゲラゲラ笑えるような番組にしていきたいと思っています」と意気込んだ。日曜ゴールデンは激戦区だが、加地GPは「まぁハードルは低く設定して頂いて(笑)。どんな感じになるのか、自分でも楽しみにしている部分はあります。日曜日だけだと、それはそれで凝り固まってしまうかもしれませんが、木曜深夜もあるということで視野が広がるという面もあるかもしれません」と語っている。

(C)テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える