• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

天海祐希&石田ゆり子がバラエティーMCに初挑戦!佐々木蔵之介、マツコらとぶっちゃけトーク

『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』 女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務めるスペシャル番組『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』が、9月29日(木)にフジテレビ系で放送されることが決定した。2人がバラエティー番組の司会を務めるは、今回が初めて。
 番組では、天海がママ、石田がチイママを務める架空の店「スナックあけぼの橋」に昔なじみの客がお忍びで夜な夜な集まり、酒と手料理をお供に、ここだけの話や恋愛トークに花を咲かせる。さらには、歌あり、料理あり、ものまねありと、まさに何でもありの“お祭り的盛りだくさん”な番組となっている。
 スナックを訪れるのは、佐々木蔵之介、玉木宏、速水もこみち。さらに、マツコ・デラックスなど全員独身の個性的な面々。ママ・天海が飲み物を作り、チイママ・石田が、テレビの前で初めて料理をしながら、“好きなタイプ”“理想の結婚”“初めてのデート”から“自分たちの老後”まで、さまざまな話を聞き出していく。さらに、店に客を案内する近所の警官の飯尾和樹(ずん)や、近所にスナックをオープンするママのJUJUらも登場し、「スナックあけぼの橋」を盛り上げる。

 初MCに挑戦した感想について、天海は「MCとして“話を回す”ことは、簡単ではないと分かっていたつもりでしたが、実際に挑戦してみて、人に話を伺う難しさをあらためて痛感し、いい意味で打ちのめされました。でも、今回はゲストの皆さんがよい方ばかりで、私たちを助けてくださったので本当にありがたかったです。皆さんのおかげでとても貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました!」と。石田は「皆さんのお話を“回していく”という技のなさに、自分でも驚きました(笑)。台本やセリフのないことがこんなに大変とは…。質問することの難しさを実感しました。とても楽しい時間でしたが、同時にいろいろなことを学ばせていただきました」と振り返った。
 振り付きやハモりなど歌も披露した2人。天海は「今回のために実は2人で、プライベートでカラオケボックスに行って、練習したんです。汗だくになって歌ったり、踊ったり…。練習のほうが楽しいくらい盛り上がりました。練習した曲はあと何曲かストックがあるので、また機会があれば歌ってみたいです」と話し、石田も「本番では天海さんが自然にハモってくださって、とてもありがたかったです。カラオケボックスで練習した時には、振り付けがなかなか覚えられなくて、大変でした」と振り返った。
 最後に2人は「ゲストの皆さんが作っていないリラックスした様子でお話しくださったので、普段のトーク番組よりは“素”に近い表情を見ることができると思います。またJUJUさんのかっこいいすばらしい歌声、飯尾さんのギャグや芸人さんたちのものまねにもぜひ注目してください!」(天海)、「今回は、私がゲスト側だったらなかなか答えにくい恋愛を中心にした質問をたくさんさせていただいたので、そこも見所の一つになると思います」(石田)とそれぞれ番組の見どころを語った。

『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』
フジテレビ系
9月29日(木)午後10時~11時24分

<出演者>
MC:天海祐希、石田ゆり子
ゲスト:佐々木蔵之介、玉木 宏、速水もこみち、マツコ・デラックス、
JUJU、飯尾和樹(ずん) 他

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える