• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

流れ星ちゅうえい、スベり倒す!?『ヘボット!』会見に意外な助け舟が

『ヘボット!』記者会見

『ヘボット!』記者会見

お笑いコンビの流れ星が、9月18日(日)よりテレビ朝日系にてスタートする新アニメ『ヘボット!』(毎週(日)前7・00~7・30)の宣伝大使に就任。会見でギャグを連発した。

本作は、ギャグを発動するロボット・ヘボットが主人公のアニメ。頭にネジを差すと次々とギャグが発動され“ボキャバトル”と呼ばれる、ギャグバトルを繰り広げる。

この日ちゅうえいは、スーパーギャグロボットの“チュボット”として、ネジではなく「ネギ」を頭に差し登場。相方の瀧上伸一郎も「面白いですから」と太鼓判を押すも、ちゅうえいは開口一番に噛んでしまうほか、頭のネギがズレてしまうなどハプニングも多々発生。しかし、ギャグマシーンの異名をとるちゅうえいだけに、次々とギャグを披露し、会場を沸かせていた。

「ギャグが面白かったらアニメに出してほしい!」と意気込む流れ星だったが、石平信司監督は彼らに「引くわ~」と冷ややかな視線を向けるなど塩対応ぎみ。見かねた瀧上は、ちゅうえいとともに「本当にすいませんでした」と突然の土下座で監督に猛アピール。滝上は「最近結婚したので、ご祝儀がわりにも」とちゃっかり付け加えていた。悩んだ末、石平監督は「宣伝大使としてPRの成果があれば、そのレベルに応じた役を…」と渋々コメントし、見事出演交渉は成功した。

会見終盤も、ヘボットの着ぐるみに絡みつつ全力でギャグを繰り出すちゅうえいだったが、ここでまさかの沈黙が。すると、隣にいたヘボットがすかさずちゅうえいに無言のタックルをかまし、会場は大爆笑に。「おいおい!」とツッコむちゅうえいだったが、「後からお礼言わせて。超助かった…」と思わず本音が漏れ出ていた。

また、ヘボットの声を担当する声優の井澤詩織は、好きな芸人について「えーっと、オリエンタルラジオさん…」とコメント。思わず流れ星の2人も「ふざけんじゃねえよ!(笑)」(ちゅうえい)、「またいいラインのとこ突きますね(笑)」(滝上)と語り、会場の爆笑をさらっていた。

新アニメ『ヘボット!』は、メ~テレほかテレビ朝日系にて9月18日(日)前7・00放送スタート。毎週(日)7・00~7・30放送。

公式HP:http://www.heybot.net/

(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える