• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「女子に人気の草薙素子に」攻殻機動隊ARISE世界最速プレミア上映イベント

左から黄瀬和哉総監督、冲方丁、石川光久社長

「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」のプレミア先行上映イベントが東京のTOHOシネマズ六本木ヒルズと大阪のTOHOシネマズ梅田で行われ、総監督・キャラクターデザインの黄瀬和哉、シリーズ構成・脚本の冲方丁、プロダクションI.G代表取締役社長の石川光久が登壇した。

「攻殻機動隊ARISE」は、士郎正宗原作で、世界的に認知度の高いアニメ「攻殻機動隊」シリーズの最新作で、第1話“border:1 Ghost Pain”は6月22日(土)から全国で上映される。

 TOHOシネマズ六本木に登場した石川社長は「今回は『攻殻機動隊』の誕生の話なので、今まで作ってきた『攻殼』をいかに壊せるかが課題。そこで、キャスト・スタッフ、監督を含めて全部新しいスタッフで臨みました」と意気込みを披露。

 続いて冲方は、「この『border:1』では、主人公の草薙素子(声・坂本真綾)にとって最大の危機を最初から見せ、一人で脅威を乗り越えていく困難さ、一人の限界を見せ、チームを作るところにつなげたかった」と製作意図を紹介。

 いっぽう、「過去の話なので若返りを目指しました」と語った黄瀬総監督は、声優とともに大きくキャラクターデザインを変更した素子について「より少女っぽさを出して、女の子に可愛いと思ってもらえる素子にしていきたい」と説明した。

「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」は、6月22日(土)から全国上映。また、今回のプレミア先行上映イベントの大好評を受け、6月7日(金)に、同じTOHOシネマズ六本木ヒルズで『攻殻機動隊』電脳ALL NIGHTイベントの開催が決定している。

「攻殻機動隊ARISE」公式サイト(http://www.kokaku-a.com/)
Twitter公式アカウント(https://twitter.com/kokaku_a)

『攻殻機動隊』電脳ALL NIGHTイベント開催決定!
開催日:6月7日(金)午後9・00~翌5・49
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
料金:4,000円(税込)
ゲスト:神山健治(TVシリーズ監督)、冲方丁、西尾鉄也(作画監督)
トークショー:『攻殻機動隊ARISE』&TVシリーズのエピソードを振り返る
上映内容:『攻殻機動隊ARISE』本予告上映
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』
『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven』
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える