• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TEAM NACS結成20周年スペシャルイベントを全国47都道府県の映画館へ独占生中継

「TEAM NACS 20 th Anniversary TEAM NACS XX(twenty)」 2016年11月25日(金)に、昭和女子大学 人見記念講堂で開催される、「TEAM NACS 20 th Anniversary TEAM NACS XX(twenty)」の模様を全国47都道府県の映画館にライブ・ビューイングすることが決定した。

「日本一チケットが取れない演劇ユニット」といわれるTEAM NACS。森崎博之をリーダーに、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真とドラマに映画に舞台と大活躍中の俳優からなる演劇ユニット「TEAM NACS」が、 今年で結成20周年を迎えるにあたり、 ファンへ感謝を伝えるべくスペシャルイベントを開催!11月4日より地元である北海道の札幌公演を皮切りに全国11都市を巡る。

 1996年に初演「LETTER~変わり続けるベクトルの障壁」で幕を開けてから、 公演を重ねる度に確実に動員数を増やし、 2004年の「LOOSER~失い続けてしまうアルバム」にて初の東京公演を敢行。 以降「COMPOSER~響き続ける旋律の調べ」(2005年)、 「HONOR~守り続けた痛みと共に」(2007年)とさらに動員数を増やし、 大泉が作・演出を手がけた「下荒井兄弟のスプリング、 ハズ、 カム。 」(2009年)では、 全国6都市64ステージを駆け抜け、 53,000人を動員。 2012年には森崎が5年ぶりの演出となる「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」を全国18都市で開催し70,000人を動員した。 さらに2015年には、 「TEAM NACS」史上初めて外部から脚本・古沢良太、 演出・マギーを迎えた公演「悪童」を全国8都市で開催し、 大千秋楽では初のライブ・ビューイングも開催。 合わせて90,000人動員という記録を打ち立て、 ますます「日本一チケットが取れない演劇ユニット」として確固たる人気を築く。
 そして今年、 結成20周年=“二十歳”を迎えるアニバーサリー・イヤーに突入。これまでを振り返り、TEAM NACSがファンへ感謝を伝えるべく、「TEAM NACS XX(twenty)」と題したスペシャルイベントを開催。 二十歳を迎えた「TEAM NACS」の今後にも期待が高まる。

【ライブ ・ ビューイング実施概要】
[タイトル] TEAM NACS XX(twenty) LIVE VIEWING
[日時]2016年11月25日金)19:00 開演
[会場] 全国各地の映画館
実施劇場はこちら http://liveviewing.jp/ nacs20th /
※開場時間は映画館によって異なります。
[料金] 3,000円(全席指定/税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。 予めご了承ください。

■TEAM NACS XX(twenty) LIVE VIEWING 情報サイト http://liveviewing.jp/nacs20th/
■TEAM NACS オフィシャルウェブサイト http://www.teamnacs.com/

(C) CREATIVE OFFICE CUE / AMUSE Inc.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真