• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

動画配信サービス開始「E!ZONE」ホスト・祐真キキ、あの大ヒット映画の裏話も!

「E!ZONE」「Studio Universal」 NBCUNIVERSALがブランド型SVOD(定額制動画配信)サービス「E!ZONE」と「Studio Universal」の配信が開始された。その記者発表会が行われ、「E!ZONE」ホストの祐真キキ、映画ライターのよしひろまさみち、ファッションスタイリストの渥美千恵らが登壇。「E! NEWS ASIA」のホストを務めるマッシュー・アイアトン、ティガラが発表会のMCを担当。

 祐真は、マッシューが『スーサイド・スクワッド』のレッド・カーペットを「E! NEWS ASIA」で取材したことを知って、「実は私、『スーサイド・スクワッド』のカタナ役のオーディションを受けていたんです。1次審査で落ちちゃいましたけど。その2週間後くらいに『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』のミコ役が決まったんです」と裏話を披露。「E!ZONE」はアメリカで収録しているとのことで「めっちゃ広いスタジオで1人で収録しています」
 よしひろは「米国で最も有名なリアリティー番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』がなぜアメリカで受けているのか。なぜシーズンがずっと続いているのか。しかもユニバーサルはなぜ約1億ドルも払ってこの家族と契約しているのか。見ていただくとすぐ分かると思います。本当のセレブリティによるリアリティー・ショーを楽しめるのでご覧いただければと」とPR。渥美は「セレブのファッションなので流行の最先端を楽しめると思います。実際に自分が着たらどうなるのかとか想像しながら見て、取り入れていただけたら」とスタイリスト目線で紹介。祐真は「私のホストぶりを見ていただければと思います!(笑)アメリカで撮影をしていて、スタッフには日本人が誰もいなくて、ホストとしてしゃべってることは全部日本語なので、ちゃんとできているなかという不安はありますけど…。プラス、アメリカで大ヒットをしているリアリティーショーも紹介していますの“E!ZONE”“Studio Universal”で見ていただけたらなと思います」と締めくくった。
 現在日本では、dTV、UULA、ゲオチャンネルで定額制動画配信で視聴可能。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える