• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

二階堂ふみが9・16OA『デザイン・コードSP』に出演!デザインの世界は「すごく興味深い」

二階堂ふみ 女優の二階堂ふみが、9月16日(金)に放送されるテレビ朝日系『デザイン・コードSP~話題のモノに秘められた深すぎる物語2016~』(後11・15~)でナビゲーターを務める。
 リオデジャネイロ五輪や、皆が大好きな“国民食”、スクープ連発で世間を騒がしてきた話題の週刊誌まで、2016年に注目された出来事や商品の“デザイン”に着目し、そこに隠された意外な秘密に迫る知的エンターテインメント番組。タイトルロゴのデザインは、2020年東京五輪の公式エンブレムを制作したアーティスト・野老朝雄氏が担当。4月のエンブレム決定以来、この番組で初めてテレビ単独取材にも応じる。

 二階堂は「今回ナビゲーターを担当させていただいて、日ごろ、気にしていなかったところにも、デザインされた方々の思いがたくさん込められていることを知って、すごく興味深いなと思いました。デザインに隠された意味を知ることで面白さが増していくものも多々あって、もっともっとデザインのことを知りたいなとも思いました!」とデザインの奥深さに感動。さらに「デザインは簡単に創造できないものだからこそ、その作業はものすごく大変だと思いますが、作り手の“思い”が言葉ではない部分で表現されるものなので、全世界の人々に平等なものだなと改めて感じました」と、すっかりその世界に魅せられたよう。
 番組には、天の声として博多大吉も参加。二階堂は「大吉さんはものすごくすてきな方で、今回は“天の声”として見守ってくださったおかげで、とてもリラックスして収録に参加できました! デザインとは関係ない会話もしているのですが、そんな2人のトークもデザインの面白さと一緒に楽しんでいただけたらうれしいです」とPRしている。

(C)テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える