• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46・高山一実が初写真集「感謝を込めて作った一冊です」

乃木坂46・高山一実 乃木坂46・高山一実のファースト写真集「恋かもしれない」が小社より発売中。それに伴い、東京・福家書店 新宿サブナード店でお渡し会を開催。イベント前には囲み取材が行われ、撮影の裏話や感想などを語った。

 写真集の内容については「いろんな表情が詰まった1冊になったと思います。表紙は大人っぽくて、普段はあまりしないセクシーな表情をしていますが、中身はいつもの私らしい笑顔もあって、割と自然な表情が多いです」とPR。

 撮影が行われたのは5月下旬。本人の地元でもある千葉県南房総市を中心に、千葉県内の各地でロケを。「私はよく地元のことを番組で紹介したりしているので、地元だとファンの方は飽きちゃうかもって心配だったんです。なので今回は、私自身が行ったことのない場所にも行かせていただきました。こんなにステキな場所もあったんだって発見もあって。ただ、(同時期にセカンド写真集を発売する)西野七瀬ちゃんはマルタで、私は千葉で…。マネージャーさんに言ったら『高山はファーストだからいいんだ』って言われました(笑)」

 ということで、今後もし2冊目を出すなら海外で撮影したいとリクエスト。「ギリシャのヘルシンキがいいです。…あれ、フィンランドでしたっけ? 恥ずかしい…(笑)。実は撮影のときにヘルシンキの本をいただいて。読んでいたら北欧に行きたくなっちゃったんです。でも私、ヘルシンキっていう顔じゃないですよね(笑)」

 今回、南房総市の根本海水浴場では、ソロとしては初となるビキニ姿に。また、鴨川シーワールドではイルカと水をかけ合うなど、彼女らしい元気いっぱいの写真も。「私は普段アウトドア派で、ウォータースライダーとかも大好きなので楽しかったです。水着については、撮影の時間まで食事を我慢しながら頑張りました。撮影後はいっぱい食べましたね(笑)。で、神宮のライブでまた(体重が)落ちて…って繰り返してる感じです(笑)」

 自身のお気に入りの写真について聞かれると、「う~ん」と迷いながらもベッドで寝転んだショットをセレクト。「自分の顔を評価するのは難しいけど、これはちょうどいい具合の笑顔かなって(笑)。あとこの衣装が好きで、部屋着の設定だったんですけど、とても着心地がよかったです。撮影中はベッドにダイブして、ずっと『気持ちいい~』って言ってましたね。私、天気のいい日にベッドに入ると気持ちよくて眠くなっちゃうんです。ちなみに最後のページの写真も好きです。これは買ってくださった人のお楽しみということで」

 また、部屋着のカットでは、雑誌「an・an」の美脚選抜でメンバーからナンバー1と評された美脚も披露。「いやいやいや、美脚だなんてそんな…。でも、このごつい腕に比べたら…脚のほうがまだいいかも(笑)。とにかくそう言っていただけるのはうれしいです」

 最後は「皆さん、今日は私一人のために集まっていただいてありがとうございました」と挨拶。「今まではメンバーとか誰かと一緒っていうことはあったんですけど、一人での囲み取材は初めての経験で感動しています。あと、私自身も道重さゆみさんのイベントで並んだことがあるんですが、ここでイベントをさせていただくのが一つの夢でした。日々活動している中で、周りの人からたくさんの愛をいただいているのを感じているので、この写真集で少しでも恩返しできれば。スタッフさんたちと感謝を込めて作った一冊なので、ぜひ手に取ってみていただきたいです」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える