• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

リオ五輪柔道金メダリストのベイカー茉秋、『こち亀』連載終了に「残念です…」

ベイカー茉秋 9月19日に行われたプロ野球「埼玉西武×東北楽天」戦の始球式にリオ五輪柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(ましゅう)が登場し、見事な“ノーバン投球”を披露した。

 今回初めて始球式のマウンドに立ったベイカー。「祖父が高校時代に甲子園に出場した経験があるので、野球とは繋がりがあったのかな」と語るベイカーは、東北楽天の岡島豪郎と対決。力強いピッチングでストライクを勝ち取り、柔道だけでなく野球の素質も魅せた。

 この日、アニマックス、埼玉西武ライオンズ、ジュピターテレコムの3社による募集で集まった子供たちがスタジアムでの仕事を体験する「アニマックスpresents お仕事体験デー」のゲストとして招かれたベイカー。

「昔から強いキャラクターが好き。特に『ドラゴンボール』の孫悟空が好きで、戦う姿がカッコいい。『こち亀』も昔からよく見ていて大好きでしたし、連載が終わってしまうのは残念」とアニメについても言及。40年もの間、雑誌「週刊少年ジャンプ」に連載された『こち亀』の連載終了を惜しんでいた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真