• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中村勘九郎&松坂桃李の「真田十勇士」に比嘉愛未、福士誠治、中村蒼、村井良大ら出演決定

日本テレビ開局60年特別舞台「真田十勇士」仮チラシ

 中村勘九郎主演、松坂桃李共演、マキノノゾミ脚本、堤幸彦演出の舞台「真田十勇士」の全キャストが発表された。

 日本テレビ開局60年特別舞台「真田十勇士」は、さまざまなエンターテイメントとして取り上げられてきたこの物語を、猿飛佐助、霧隠才蔵などが活躍する物語の原点に焦点を当て、十勇士の伝説は何故生まれたのか、真田十勇士の真実は何だったのかを描き出すスペクタクル時代劇。

 今年3月には、主演の猿飛佐助役の中村勘九郎、霧隠才蔵役の松坂桃李が、脚本のマキノノゾミ、演出の堤幸彦という豪華な布陣ともに発表されていた。

 本日6月4日(火)、新たな出演者が発表され、佐助と才蔵の幼なじみの忍びの娘・火垂(ほたる)を、この作品が初舞台となる比嘉愛未が演じることが明らかに。また、十勇士の根津甚八役を福士誠治、真田大助役を中村蒼、筧十蔵役を高橋光臣、由利鎌之役を加藤和樹、海野六郎役を村井良大が演じるほか、駿河太郎、鈴木伸之、青木健の出演が決定。

 そして、徳川方の忍び集団の首領・久々津壮介役にはチームナックスの音尾琢真が、十勇士の強敵となる忍び役には石垣佑磨が、さらに、十勇士を束ねる真田幸村役には加藤雅也、大阪城の主であり十勇士の運命を握る淀殿役には真矢みきが決定した。

 激動の戦乱の世の最後を飾る伝説のヒーローを描くスペクタクル時代劇「真田十勇士」は、大坂の陣開戦400年の2014年の1月~2月に東京、大阪で上演。チケットは今年9月から発売予定。

日本テレビ開局60年特別舞台「真田十勇士」(http://www.ntv.co.jp/sanada60/
【東京】2014年1月7日(土)~2月2日(日)青山劇場(9月上旬チケット発売予定)
【大阪】2014年2月7日(金)~2月19日(水)梅田芸術劇場メインホール(10月上旬チケット発売予定)
【脚本】マキノノゾミ
【演出】堤幸彦
【出演】中村勘九郎、松坂桃李、比嘉愛未、福士誠治、中村 蒼、高橋光臣、村井良大、鈴木伸之、青木 健、駿河太郎、石垣佑磨、加藤和樹、音尾琢真、加藤雅也、真矢みき
【企画・製作】日本テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える