• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

出演・亀田興毅、挿入歌・竹原ピストルのWEBムービー 9・26公開

WEBムービー「FIGHT×STRESS」篇 元ボクシング世界王者・亀田興毅が出演、竹原ピストルが挿入歌を書き下ろした、メンタルバランスチョコレート「GABA(ギャバ)」のWEBムービー「FIGHT×STRESS」篇が、9月26日(月)17・00 からGABA特設サイト(http://cp.glico.jp/gaba/)にて公開される。
 亀田が演じるのは、ボクシング引退後、とある中規模商社で働く転職一年目の新人営業マン。自らの発注ミスで起きた問題を取引先に謝罪し、接待カラオケでタンバリンを叩いて盛り上げ、子供の誕生日にも出張先のホテルで残務処理を行うなど、毎日朝から晩まで働く亀田。再就職した一般企業で慣れない仕事に奮闘する姿を通じて、ストレスにさらされながらも、それぞれの持ち場で頑張る人々を応援する「GABA」のメッセージを伝える。

 挿入歌には、竹原ピストルがこのムービーのために書き下ろした『それじゃただの大人だろ』を起用。独特の世界観で綴られた歌詞と力強いギターの音色、哀愁漂う真っすぐな歌声が、企業の営業マンとして新たな闘いに挑む亀田の物語を後押しする。
 亀田は「前日は不安や緊張があったんですが、やっていたら楽しくなってきました。初日の最後のロケでは『もう終わりなんや』みたいな感じになって、2日目も朝からテンションMAXで臨むことができたかなと。終わってみればあっという間で、どこか寂しい気持ちもありますが、自分にとって最高の時間を過ごすことができたという思いです」と撮影の感想を。
 また、今回演じた営業マンという役どころについては「自分が毎日やっている生活とあまり変わらない感じでした。別に自分をつくることもなく、その役を演じるわけでもなく、自然体でできたと思います。ボクシングの世界も毎日毎日、苦しい練習、ハードな練習を乗り越えて、試合に臨みますし、営業マンの方も一生懸命いろんなことを考えて、時には徹夜をして大切な仕事に向き合う。どちらも似ているところがあるなと思いました。ストレスと常に向き合うという意味では、一般企業の仕事はもちろん、ボクシングも他のスポーツも、毎日が自分との闘いです。一生懸命練習できたか、自分に勝てたか、自分を追い込めたか。やはり共通する部分は多い気がします」と語った。
 亀田が出演する「GABA(ギャバ)」のWEBムービーは、9月26日(月)17・00 からGABA特設サイト(http://cp.glico.jp/gaba/)にて公開。

GABA 亀田興毅「FIGHT×STRESS」篇

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える