• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『亜人-衝戟-』宮野真守「この瞬間を一秒一秒しっかり噛み締めたい」

『亜人-衝戟-』初日舞台挨拶 決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府、両者の戦いを本格的なアクションと緻密な心理描写で描く大ヒットコミック「亜人」。2015年11月27日第1部『亜人-衝動-』、2016年5月6日『亜人-衝突-』が公開し、劇場アニメ3部作の最終章となる『亜人-衝戟-』が公開初日を迎えた。主演・永井圭役・宮野真守、田中功次役・平川大輔、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督に加え、永井圭の宿敵である佐藤役・大塚芳忠が初登壇する初日舞台挨拶が行われた。人生初の舞台挨拶となった大塚芳忠が登壇した瞬間、観客席からは大きな歓声が沸き起こった。

 宮野は「1作目から想いを込めて作ってきた『亜人』のクライマックスを迎えて、またこの場に佐藤役の大塚芳忠さんがいるという、歴史的瞬間に立ち会えて、緊張しつつも本当にうれしいです。この瞬間を一秒一秒しっかり噛み締め、これからも『亜人』という作品を皆様に楽しんでいただきたいと思っています」と。
 大塚は「普段は穏やかなところが不気味で怖いです。これまでの役は典型的な悪役でしたが、佐藤は普通に出てくる普通のおじさんなのにとても悪い奴で、人間は二面性や三面性を持っていて僕自身の悪い部分が出てしまうんではないのかと怖かったです。キャリアの中でも最強の悪さでした」と振り返った。
 平川は「本当に今日の初日を迎えられてうれしく思います。魂を込めて演じた『亜人』のクライマックスを一人でも多くの人に届けたいと思っています。オリジナルのエンディングを何度でも見ていただきたいです」と。 安藤監督は「今回1部、2部と積み上げてきたものの第3部で、オリジナルの結末を迎える本作の集大成を皆さんにお見せすることが出来て本当にうれしいです。本当にありがとうございます」、瀬下総監督は「この作品には佐藤は一人の力では倒せないという気持ちを込めたのですが、今日クライマックスを迎えられて、かつ大塚さんとご一緒出来て、緊張していますがとてもうれしいです。この『亜人』を最後まで走り続けられたのは皆さんのおかげです。この『亜人』ワールドをこれからも楽しんでいただきたいです」とそれぞれ呼びかけた。

劇場版最終章「亜人 -衝戟-」本予告

劇場アニメ3部作 最終章『亜人-衝戟-』
9月23日(金)より3週間完全限定公開中

<ストーリー>
「これが、カウントダウン開始の合図だ」 第2ウェーブ――“浄化”が始まった。リストの順番通りに殺されていく要人たち。だが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。水面下で動く、警察、対亜特選群、自衛隊、米国国防総省、そして、亜人管理委員会役人・戸崎と高校生亜人・永井圭。「第2ウェーブの終了とともに我々は次のウェーブへとコマを進める。第3――それが、最終ウェーブだ」圭は、亜人である佐藤を無力化するための策を練るが、彼の気付かぬところで計画は綻びを見せ始めていた……。ついに動き出した、亜人過激派集団。史上最悪最凶のテロリスト・佐藤の真の狙いとは――?佐藤を止めるのは、誰だ。

<キャスト>
永井圭:宮野真守 海斗:細谷佳正 中野攻:福山潤 佐藤:大塚芳忠 田中功次:平川大輔
戸崎優:櫻井孝宏 下村泉:小松未可子 オグラ・イクヤ:木下浩之 曽我部:鈴村健一
アルメイダ:森川智之 マイヤーズ:坂本真綾 永井慧理子:洲崎綾 琴吹武:斉藤壮馬

配給:東宝映像事業部

公式HP:www.ajin.net
公式Twitter:@anime_ajin/#亜人計画

TVシリーズ「亜人」Netflixにて世界配信中

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える