• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>」エリン・リチャーズ(バーバラ・キーン役)インタビュー

「GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>」 大ヒット公開中の「スーサイド・スクワッド」。そのDCコミックスから覚醒したヴィランたちが続々登場する、大ヒット海外ドラマシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」の「GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>」がBlu-ray&DVDをリリース、デジタルレンタル配信中。

 TVLIFEWebではアメリカで行われた「GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>」出演者のインタビューをシリーズで紹介。第4回はジェームズ・ゴードンのフィアンセだったが精神異常をきたし、ヴィランの世界へと進んでいくバーバラ・キーン役のエリン・リチャーズのインタビュー。

――ファースト・シーズンの最後で起きたことの後、バーバラはどのように自分自身を救うことになるのでしょう?

あなたはそれが見たいの?償いが見たいの?私はバイオレンスが見たいわ(笑)。彼女は自分の罪を償うことはしない。彼女はさらにダークネスに進んでいくの。それは楽な道じゃないけど、とても面白いものになると思う。彼女は今シーズン、檻から出たトラのようになるの。

――彼女とジョーカーの関係について話してもらえますか?彼らはアーカムに一緒に入っているんですよね?

彼はジョーカーなの?

――そうですね。そのキャラクターが誰でも…。

ジェロームね。私たちは彼のことをジェロームと呼ぶわ。セカンド・シーズンでバーバラはアーカムに連れていかれる。そこでの彼女は、すごく楽しいの。彼女はスパにでも行くみたいなの(笑)。彼女はなにが起きているか分かってない。それか分かっているかもしれないけど。彼女はアーカムに行って、バイオレンスで狂気に満ちたキャラクターたちと出会うんだけど、その一人がジェロームなの。そしてこういったキャラクターたちが彼女にちょっと影響を与えることになるわ。それから、セオ・ガラヴァンとタビサがいて、みんながギャングを形成していって、このシリーズのバーバラの成長の仕方に影響を与えていくの。でも同時に彼女は自分が王様でとても自由でもある。彼女は今、本当の自分自身に触れているわ。彼女はすごくおかしいの。彼女のスキルは、みんなの弱点を知っていることなの。だから彼女が誰かに会うと、「あなたのことは分かったわ」ってなるわ。そしてそれからは、その弱点を利用することができるようになる。でも彼女は自分が相手の弱みを知っていることは、分からせないようにするかもしれない。そしてそれぞれの人と、自分が望むものを手にいれるまでそのまま付き合うわけ。だから彼女はとてもパワフルになるし、汚い手で相手をやっつけるの。

――バーバラのキャラクターを通して、「ゴッサム」がいかにダークかといったことに驚かれましたか?

そうね。彼女はコミックスでは、基本的にキッチンにいるようなものだしね。彼女は、「ダークナイト」の映画の中のように、解放されるの。私は明らかに、そういった方向に彼女が進んでいくことにとてもスリルを感じている。悪い面が湧き出てくるのを演じるのはとてもエキサイティングよ。このシリーズでは、私たちは「光と闇」を見せているの。すべてのキャラクターにおいて、ダークな面と明るい面とで、悩み自問自答しているのを描いているわ。

――つまりあなたは、バーバラがゴッサムのオリジナルのスーパー・ヴィラン(悪者)になるのを見たいわけですね?

もちろんよ。当然だわ(笑)。でもこういったキャラクターのすべては、その瞬間に注がれているの。私たちは先のことは見ていないし、彼女が今後どうなっていくか、どうなっていかないかといったことは考えていない。彼女とジョーカーになにが起きるかといったことは考えていないし、知らないわ。私は今の彼女を演じることをすごく楽しんでいるの。

――その質問にフォローさせてください。人々が、「あなたがハーレークインになるのでは?」といった憶測をしてるのを読んだことはありますか?

あるわ。

――それを読んだ時は、どのように感じましたか?

そうなったらとても楽しいだろうなって感じたわ。でも彼女はなんにでもなる可能性がある。実に多くの可能性が彼女にはあるの。彼女がオリジナルの悪者になることもできるし。私はマーゴット・ロビーが(『スーサイド・スクワッド』で)その役をどうやるかを見て見たいわ。彼女はきっと素晴らしいと思う。

――彼女は今アーカムに収監されています。彼女とジムがやりとりすることはあるのでしょうか?

あるわ。それを見ることになるわ。

――彼らの関係は今後どう変わっていくのでしょう?彼女は今囚人なわけですが。

ジムはまだ彼女にちょっと弱いところがあるの。彼は今でも、ちょっとだけ彼女を助けようとしている。でもそこにはずっと激しいやりとりがあって、長い間にそれがどうなっていくかは分からない。でも彼らにはなにかがあるの。なぜなら、ジムの中にもなにかとてもダークなものがあるし。彼も彼女の中にそういったものを見つけるの。そして、、二人の人間が一緒になって、お互いの似た過去からくるなにかを相手に感じると、自分の中にあるなにかを引き出すことになる。そういったことがこの二人の間に起こっているんだと思う。今はそうじゃないかもしれないけど、彼らは磁石のようにお互いに惹かれあっているの。

――多くの人たちが、あなたのことを強い人間だと語っていますが、そういった部分は最初からあなたの中にあったように思います。あなたも同じように感じていますか?そういったことは表面下で常に沸騰していて、外に飛び出すのを待っているような感じだったのでしょうか?

そうね。そう思うわ。私の中には間違いなく実に多くのダークな連中がいる。でもその多くは見せることができないの。なぜならずっとあまりに多くのことが起きているし、でも彼女とモントーヤの関係、セリーナやアイビーとどうなっていくかといったことは見せようとしている。そこでの彼女はとてもダークよ。あなたたちがそういったことに気づいたかどうか分からないけど、彼女は酔って、他のこともたくさんするの。だからそういったことはすべてその下に隠れていたの。オーガが彼女を見た時、彼女に言うわ。「本当のあなたがその下にあるのが見える」ってね。彼女には実に多くの面がある。彼女は自分が両親といる時から、ジムといる時までずっとフリをしているの。彼女はそこでは本当の自分を感じることは決してなかった。でも今彼女は、自分がバーバラだということを一番感じているわ。彼女は今、自分のダークな部分からくる喜びが外に流れ出している感じなの。それがずっと彼女には合っていることだったんだと思う。実際の生活において、私たちはそういったダークな部分に触れるのを恐れているけど、私たちみんながそういった面、陰陽を持っているの。喜びを感じるすべての瞬間に対して、悲しい瞬間があるの。それがそういったことを感じる唯一の方法なの。とてもハッピーな時は、悲しい時でもある。そこには対照となるものがあるわ。そうじゃなければ、あなたはちょっと気が狂っているわね。本当の精神病質者よ。なにも感じることがないなんて。だから彼女はこういったとてもダークな場所にいるけど、それは彼女がそこから戻ってこれないという意味ではないの。

「GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>」

2016年9月2日 ブルーレイ&DVD発売、デジタルセル・レンタル配信開始
ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組)16,200+税
DVDコンプリート・ボックス(11枚組)14,300+税

2015~2016年製作/全22話/各話約42分
音声:英語、日本語/字幕:日本語、吹替用日本語
レンタル DVD Vol.1~11
デジタルレンタル
デジタルセル先行配信中

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

GOTHAM TM & (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc.All Rights Reserved.
GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える