• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジョン・ウー監督の意思を継ぐアクション大作待望の続編「ハード・ターゲット2」

『ハード・ターゲット2-ファイティング・プライド-』 1994年に日本で公開され、ジョン・ウー監督がハリウッドに進出した初の長編アクション『ハード・ターゲット』の意思を受け継ぐアクション超大作『ハード・ターゲット2-ファイティング・プライド-』のブルーレイ&DVDが11月18日(金)にリリースされる。

 前作『ハード・ターゲット』を髣髴させる残酷な“人間狩り”からの究極のサバイバル・アクション・エンターテイメント。主人公を演じるのは、“次世代のヴァン・ダム”と言われるアクション俳優スコット・アドキンス。超人的な肉体から放たれる高速回転蹴りをはじめ、スタントなしのファイティング・シーンは必見。
「2丁拳銃」「白い鳩」「同時に拳銃を向け合う2人」「細かいカットに挟まれるスローモーション」「協会(寺院)」など、前作『ハード・ターゲット』を生み出したジョン・ウーならではのファン垂涎のシーンをオマージュした演出の数々でジョン・ウー監督の「ハード・ターゲット」の意思を継いでいる。

<STAFF>
監督:ロエル・エイネ(『提督の艦隊』、『アイアン・フィスト2』、『スコーピオン・キング3』、『デス・レース3 インフェルノ』)
製作総指揮:ショーン・ダニエル(『ベン・ハー』、『ハムナプトラ』シリーズ、TV「グレイスランド」)
製作:クリス・ローウェンスタイン(『ネバー・サンダー 肉弾突撃』)
脚本:マット・ハーヴェイ(『アルマゲドン2008』)/ドミニク・モーガン(『アルマゲドン2008』)/ジョージ・ホアン(『ザ・プロデューサー』)

<CAST>
ウェス:スコット・アドキンス(『ドクター・ストレンジ』、『ジャーヘッド3 撃砕』、『エクスペンダブルズ2』、『NINJA』シリーズ)
オルドリッチ:ロバート・ネッパー(『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』、『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』、TV「HEROES/ヒーローズ」、「プリズン・ブレイク」)
ソフィア:ローナ・ミトラ(TV「ザ・ラストシップ」、『アンダーワールド:ビギンズ』、『ザ・シューター/極大射程』)
マッデン:テムエラ・モリソン(『スコーピオン・キング3』、『グリーン・ランタン』、『スター・ウォーズ』エピソード2・3)

<STORY>
 試合中の事故で親友を殺してしまい現役を引退した総合格闘家ウェスは、祖国を離れ遠くミャンマーの地で賭け格闘技の賞金稼ぎとして隠遁とした生活を送っていた。そんなある日、ウェスの戦闘能力に目をつけた大富豪オルドリッチより、莫大なファイトマネーが賭けられた試合への参加を誘われ引き受けることに。しかしそれは、世界中から集まった富豪たちによる秘密のハンティング・ツアー「人間狩り」のターゲットになることだった。異変に気付いたウェスは、彼を狙う武装集団たちと命を懸けた闘いに立ち向かう。

『ハード・ターゲット2 -ファイティング・プライド- ブルーレイ+DVDセット』
※レンタル ブルーレイ・DVD同日リリース
¥3,990(税別)
品番GNXF-2154 /本編103分+特典映像約25分/カラー/16:9 16×9 シネスコープ

【ブルーレイ】
音声:1.英語 英語 5.1ch DTS-HD Master Audio/2.日本語 5.1ch DTS Digital Surround
字幕:1.英語/2.日本語

【DVD】
音声:1.英語 5.1chドルビーデジタル/2.日本語 5.1chドルビーデジタル
字幕:1.英語/2.日本語

<共通特典映像>
・未公開シーン
・未公開映像集
・レンズ越しの情熱
・ジャングルの奥へ:ロケーション ・狩りの興奮・監督 ロエル・レイネ、出演 スコット・アドキンス、ロバート・ネッパー、音楽トレヴァー・モリス、カメラマン ロルフ・デケンズによる本編音声解説 (※英語のみ)

製作:2016年 アメリカ/原題:HARD TARGET 2
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

(C)2016Universal Studios. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える