• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

本日OA回ではサッカー男子に!“胸キュンスカッと”に見る俳優・高杉真宙の魅力とは

『痛快TV スカッとジャパン2時間スペシャル』 9月26日(月)放送の『痛快TV スカッとジャパン2時間スペシャル』(フジテレビ系 後7:00)で、高杉真宙主演の“胸キュンスカッと”最新作「保健室で芽生えた恋」が放送される。そこで、そもそも同コーナーができるきっかけとなった高杉について、番組スタッフに裏話を聞いた。

 2014年10月にスタートした『スカッとジャパン』の人気コーナーとなった“胸キュンスカッと”は、実は視聴者の投稿と反響から自然発生したもの。当初は世知辛い世の中で悪いやつが倒されてスカッとする…という大人に向けた話が多く、学校が舞台となった“青春スカッと”も胸キュン要素は少なかった。だが、まずイヤミ課長(木下ほうか)が子供たちに予想外の大ヒット。視聴者層が拡大する中で投稿された「恋敵に打ち勝って初恋が実る」エピソードを“胸キュンスカッと”と名付けて放送したところ、投稿数が激増したという。
 その展開に大きく関わっていたのが高杉真宙ら出演俳優。ドラマパートとはいえ、スタートしたばかりのバラエティ番組に大事な俳優を出演させることを躊躇する芸能事務所の多い中、高杉のほか森川葵、古畑星夏、藤本泉ら若手女優が企画意図を汲んで撮影に参加(2015年2月23日放送「こっちにも考えがあるわ」)。見終わり感もよく、大きな反響を呼んだこの企画は、やがて番組ラストコーナーとして定着することになる。
 今ではフジテレビ唯一の“若手俳優の登竜門”とまで称される存在になったこのコーナーについて、『スカッとジャパン』企画・演出の木月洋介氏(フジテレビ)は以下のように語る。
「少女漫画からそのまま出てきたような高杉さん特有の中性的な存在感(=プリンス感)が“胸キュン”という言葉に変換されて、番組の新たな鉱脈を拡げたばかりか、次のスターを生み出すコーナーにすることができました。“イヤミ課長”の木下さん、“悪女エリカ”の菜々緒さん、“ろくでなし男(ツダカン劇場)”の津田寛治さん、“ぶりっ子悪女”シリーズの小林麻耶さんと同じくらい、番組にとって重要なターニングポイントを担ってくれた俳優さんです」。
 見ていてこっ恥ずかしくなるほど「過剰にクサくしてもらっている」(木月氏)のは、『月曜ドラマランド』(テレビ朝日系)や『ボクたちのドラマシリーズ』(フジテレビ系)など、90年代の“午後8時台の青春ドラマ”の雰囲気を目指しているから。実際、若者だけではなく大人世代の支持が非常に高いコーナーとなっている。木月氏の担当番組のひとつ『キスマイBUSAIKU』(フジテレビ系 (月)後11:00)では、そのクサさを大人も楽しめる“笑い”に持っていき、『スカッとジャパン』では大人も楽しめる“胸キュン”に持っていくが、その根っこは同じ。アドリブも含めた自然な言い回しで“胸キュン”に導く俳優の演技力は重要なポイントとなる。
「その点、高杉さんはこちらがお願いした以上の演技を一発でしてくれますし、何より、恥ずかしいセリフも“ちゃんと”言えて、何故か自然且つ魅力的に見えてしまう。ほんと、このコーナーはそのポイントに尽きると思います」と木月氏。
 また、演出の大橋圭史氏(イースト・エンタテインメント)も、「バスケットボール部の先輩だったり、剣道部の主将だったり、お調子者のクラスメイトだったり…と、出演するたびに毎回人物設定が異なり、当然どれも普段の高杉さんとは全く違うのですが、我々が驚くくらい完璧に役作りをしてきていて、カメラが回ると目つきや顔つきまで普段の高杉さんから一瞬で変わります」と現場での印象を証言。
 他にも現場からは、「シーンのリハーサルでまず一回自由に動いてもらうときに、セリフを言うだけじゃなく期待以上の動きをつけ、さらに想像以上の胸キュンする動きをさり気なく入れてくるので、こちらもああしよう、こうしようとどんどんアイディアが膨らみ、やりやすいです」「基本は台本どおりですが、たまにアドリブでセリフを変えてくる場合があり、そのセリフがtwitterでものすごく盛り上がっていたのでさすがだ!と思います」などの声が。
 その一方で、「とにかく礼儀正しくて、あいさつする時のお辞儀がどこまで頭下げるの…というくらい深いです」と“普段の高杉さん”が垣間見えるエピソードも。
 さて、そんな彼の演じる最新作「保健室で芽生えた恋」の見どころは…?
「松山ヒロというサッカー部のエースを演じてもらいました。VTRを観た後、ラストの“キラーセリフ”に胸キュンしてる人もいれば爆笑している人もいて、スタジオは真っ二つになりました(笑)。ぜひ、身悶えながら楽しんでください」(木月氏)。
『痛快TV スカッとジャパン2時間スペシャル』は、本日9月26日(月)午後7:00~8:54放送。

『痛快TV スカッとジャパン』公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/

ナオト・インティライミ「Overflows~言葉にできなくて~」MV(https://www.youtube.com/watch?v=Q1q-_KD_ZT4
※最新アルバム「Sixth Sense」の初回限定盤に「完全版の胸キュンスカッと」収録

●木月洋介…きづき・ようすけ。入社後、『笑っていいとも!』『ココリコミラクルタイプ』などに関わり、現在は『クイズやさしいね』『キスマイBUSAIKU!?』『人生のパイセンTV』『久保みねヒャダこじらせナイト』などを担当。

●大橋圭史…おおはし・けいし。他に『クイズやさしいね』を担当。『痛快TV スカッとジャパン』で共に仕事をしている長江俊和監督とは『奇跡体験アンビリバボー』からの付き合い。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える