• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

主演・宮崎秋人×演出・中屋敷法仁!舞台「柔道少年」2017年2月上演決定

舞台「柔道少年」 2014年に韓国で上演され、大ヒットした舞台「柔道少年」が、2017年2月に日本初上演されることが決定した。演出は劇団「柿喰う客」主宰の中屋敷法仁が手掛け、俳優集団D-BOYの宮崎秋人、荒井敦史、三津谷亮、池岡亮介らが出演する。

「柔道少年」は、2014年5月に韓国・ソウルの演劇のメッカ、大学路で初演され、年代性別を越えた幅広い観客を動員。1か月の公演は延長され、翌2015年には4か月を越えるロングランでの再演が行われた。高校生たちのおバカな日常、恋愛のドキドキ、スポーツに打ち込む真摯な姿が描かれ、本格的な柔道シーンも注目を集めた。
 今回の日本初演にあたり、舞台を日本に置き換えて上演。原作が持つコメディ要素、迫力の柔道シーン、そして万国共通の青春のほろ苦さは残しつつ、中屋敷法仁の上演台本で新たな作品として生まれ変わる。
 キャスティングは中屋敷の意向もあり、チーム、グループ、劇団等、元々結束力を備えるメンバーをそろえようとオーディションを開催。その結果、俳優集団D-BOYSから人気・実力に加え、運動能力にも長けた宮崎秋人、荒井敦史、三津谷亮、池岡亮介が選ばれ、ヒロインのバドミントン選手役にはバドミントン経験を持つ桜井美南が決定。また、小林正寛が柔道部コーチなど複数の大人の役を演じ、脇を固める。

舞台「柔道少年」【宮崎秋人】コメント動画
https://www.youtube.com/watch?v=Jm0POgfCMYU

<ストーリー(原作)>
オリンピック代表選手を目指す地方の高校の柔道部員キョンチャンは、全国大会に参加するために後輩部員二人と共にソウルを訪れる。
初めての都会に興奮する三人はバドミントン選手権の会場で選手宣誓を行うソウルの女子バドミントン選手ファヨンに出会い、キョンチャンは一目惚れしてしまう。
しかし同じくファヨンに恋するソウルのボクシング代表選手のミヌクという強力なライバルがいることを知る。
都会のイケメン、ミヌクと田舎者丸出しのキョンチャンは、ファヨンの気を惹こうと争う。
心ここにあらずで柔道に打ち込めないキョンチャンをコーチは激しく叱責する。
全国大会まで残り僅か。果たしてキョンチャンは優勝できるのか。そして恋の行方は…。

舞台「柔道少年」

作:イ・ジェジュン パク・キョンチャン
演出・上演台本:中屋敷法仁

<公演スケジュール>
東京公演 2017年2月9日(木)~21日(火) ザ・スズナリ
大阪公演 2017年2月24日(金)~26日(日) ABCホール

<出演者>
宮崎秋人、荒井敦史、三津谷亮、池岡亮介、桜井美南、小林正寛

一般発売日:2016年12月24日(土)AM10:00~

主催・企画・製作:ワタナベエンターテインメント

<票券協力>
[東京]サンライズプロモーション東京
[大阪]キョードー大阪

チケット料金:6,500円(全席指定/税込)
※未就学児入場不可

<お問い合わせ>
公演に関するお問い合わせ
ワタナベエンターテインメント
TEL:03-5410-1885(平日11:00~18:00)

チケットに関するお問い合わせ
[東京]サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(全日10:00~18:00)
[大阪]キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(全日10:00~18:00)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える