• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小芝風花が「あ、きた!」と感じたエピソードは!?

小芝風花 女優の小芝風花が、都内で行われた秋田米「あきたこまち」新CM発表会に登壇した。
 可憐な和装姿で登場した小芝は、CM撮影で初めて市女笠を着用した感想について「和装は大好きです。今回は3、4着の中から選びました。でも、市女笠では“新米”です!」と、あきたこまちの新米にかけた一言で会場を和ませた。

 トークセッションでは、最近プライベートで“あ、きた!”と感じたエピソードを聞かれ「大阪から祖父母が東京に遊びにきてくれました。一緒にご飯を食べに行ったりとすごく充実しました!」と。
 また、囲み取材では、一緒にご飯を食べたい男性のタイプを聞かれ「私は、ご飯を上手に炊くのが得意なので、おかずを作ってくれる人がいいです」と語った。
 小芝が出演する新CM「新米が来た」篇では、市女笠姿の小芝が風になびかれながら登場し、垂れ布を両手で掻き分けると「あ、きた」と一言。徐々に米つぶのついた口元によっていき、「新米がきた」と最後につぶやく。小芝のフレッシュさと、「あ、きた」というキーワードで新米の季節の到来を表現する。
 「ひとつぶも」篇では、口元にひとつぶの米つぶをつけた市女笠姿の小芝が「ひとつぶも残さず食べてね。ひとつぶも、だよ。」とささやく、思わずドキッとするような作品となっている。音楽は前回に引き続き、秋田県横手市出身のシンガーソングライター・高橋優を起用している。
 秋田米「あきたこまち」の新CM「新米が来た」篇、「ひとつぶも」篇は、9月27日(火)より秋田県内にて先行放送、10月6日(木)より東・名・阪にて順次放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える