• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「回復したらアンジェリカと飲みたい」スピードワゴン小沢、道端ジェシカのコメントに甘~い言葉で悪ノリ

「キリンハードシードル発売記念パーティー開会式」「キリンハードシードル発売記念パーティー開会式」が9月26日(月)、青山迎賓館にて開催され、スペシャルゲストとして道端ジェシカ、スピードワゴンの井戸田潤、小沢一敬が登壇。井戸田のネタや小沢のキザな言葉が次々と飛び出した。

 今月、右足首を複雑骨折したアンジェリカに代わり、イベントには急きょ姉のジェシカが登場し、アンジェリカからの手紙を代読。そこには、「本日はけがのため伺えず、本当に申し訳ございません。昔からずっとファンでよく飲んでいたキリンハードシードルはすっきりしていて、でも本格的な味。今日は伺えませんが、そんなハードシードルにぴったりなお料理を用意しました」とあり、ジェシカの代読中はスピードワゴンの2人も神妙な面持ちでうなずいていた。

 この後、小沢が「今地球上には73億人の人がいる。全員に会おうとしたら1人1秒で会うとしても230年かかるんです。それがどうですか、俺たち出会って5分くらい経ってます。奇跡乾杯!!」と得意のキザなせりふで乾杯。続いて、お待ちかねの料理試食コーナーへ。1品目はハンバーグだったが、お決まりのせりふを言うべく「肉をミンチにして固めてまた焼いたヤツ」とあえて回りくどく料理の説明をしだした井戸田。口に運ぶと、もちろん「ハンバーグ!」と井戸田渾身のハンバーグ師匠の決めぜりふを放ったものの、会場はややウケという結果に。

 続いて2品目はアンジェリカの好物チリビーンズ。ジェシカが食レポを試みたものの、スピードワゴンの2人は終始その美ぼうにくぎづけで、小沢は「ジェシカはチリビーンズが似合う」と大絶賛。井戸田は、「脚見てました(笑)」と、レポートそっちのけでスリットからのぞくジェシカの美脚に見ほれていたことを暴露し、会場を沸かせた。

 最後にジェシカは、「キリンハードシードルは、おしゃれで大人なお酒なので、長く付き合っていきたい。アンジェリカが回復したら、一緒に飲みたい」と語り、井戸田も「すっきりしていて、量的にもちょうどいい」と商品をしっかりPR。小沢は「りんごはじける爽快シードル、これはアダムとイヴのりんご以来の衝撃くらい。回復したら、アンジェリカと飲みたいと思います」と、イベントを締めくくった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える