• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三浦貴大&夏菜が監禁状態!

 映画「監禁探偵」の初日舞台あいさつが都内で行われ、主演の三浦貴大と夏菜、及川拓郎監督が登場した。

 本作は、マンションの一室で女性刺殺事件が起こり、三浦演じる亮太と夏菜演じるアカネが、お互いの素性を明かさぬまま“危険”な協力関係を結び、謎を解いていくというストーリー。

 マンションの一室での2人きりの芝居が多く、三浦は「2人だけの芝居だったので自分たちの演技だけで本当に大丈夫か不安でしたが、仕上がりを見たらいい感じになっていました」、夏菜は「撮影中は分からなかったが、編集が入るとドキドキッドキドキッ!と自分の心臓も一緒に動くほど緊迫感があるのが分かりました」と、ミステリー作品としての完成度の高さをアピールした。

 さらに夏菜は、「ベッドの上に手錠でつながれてそのままベッドごとエビ反りになって跳ねて移動するシーンがあるのですが、実はベッドの下にスタッフがいて、ジャンプのタイミングに合わせて押し上げてくれていたんです。その頑張りを見てください」と体を張った撮影中のエピソードを披露。

 フォトセッションでは映画タイトルにちなんで、三浦と夏菜が手錠でつながれた状態で登場。「密室ガチンコ演技バトルと、夏菜さんの表情に注目してほしい」(及川監督)、「画面の隅々まで伏線が詰まっている映画なので、何度見ても楽しめると思います」(三浦)とそれぞれ映画をPRした。

 映画「監禁探偵」は6月1日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国順次公開中。

映画「監禁探偵」公式ホームページ(http://www.kankintantei.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える