• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

10・5発売『レジェンド・オブ・トゥモロー』DC TVシリーズの魅力“クロスオーバー”エピソードを解説

『レジェンド・オブ・トゥモロー』 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントで進行中のProject DC。そのDC TV シリーズを愛するファンにとって、大きな魅力の一つである、ヒーローたちの豪華競演 “クロスオーバー”エピソード。「ARROW/アロー」スタッフが集結し製作された「THE FLASH/フラッシュ」に続き、10月5日(水)に日本でも「レジェンド・オブ・トゥモロー」ブルーレイ&DVDがリリースされる。

 DC ヒーロー&ヴィラン(悪役)たちが大集結するTV シリーズ『レジェンド・オブ・トゥモロー』。世界の破滅を企む悪人ヴァンダル・サベッジと戦う、さまざまな特殊能力を持つヒーローチームのストーリーだ。米国では2016年1月から米国で放送がスタートし、早くもこの10月からセカンド・シーズンが始まる。本作の見どころの1つとなっているのが、『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』とのクロスオーバーによって起こるヒーローたちの豪華競演だ。

 米国CWで昨年暮れに放送された『THE FLASH/フラッシュ』セカンド・シーズン第8話「レジェンド・オブ・トゥデイ」と、『ARROW/アロー』フォース・シーズン第8話「レジェンド・オブ・イエスタデイ」は、これから始まる新シリーズ『レジェンド・オブ・トゥモロー』に直結する前日談のストーリーとなっている。

 2015年12月1日に放送された「~トゥデイ」では、フラッシュの仲間シスコの恋人ケンドラ(シエラ・レネー)の命を狙う凶暴な男が登場する。男は1975年にも姿を目撃されており、彼女を“巫女チェイ=アラ”と呼んで執拗に襲いかかるが、彼女には、まったく心当たりがない。実はこの男こそ、『レジェンド・オブ・トゥモロー』の宿敵ヴァンダル・サベッジだ。さらに、ケンドラは“クフ”と名乗る翼を持つ男に出会う。その正体とは……?

 この話の結末が語られるのは、翌日12月2日放送された「~イエスタデイ」。ケンドラは、このエピソードでの戦いがきっかけで覚醒し、ホークガールとなって翌月から始まる新シリーズ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のキャラクターとして登場する。翼の男はもちろん、ホークマン(フォーク・ヘンチェル)。
 1つの話を3つのシリーズで楽しめるのはクロスオーバーの醍醐味。しかし、単にキャラクターを出すだけでなく、時系列に沿って展開させたのは、3作の放送日が近かったとはいえかなりの荒業といえる。ヒーローたちの物語を前進させながら、キャラクターの掘り下げにも成功し、世界観を広げていることが、大ヒットの?由なのだ。『レジェンド・オブ・トゥモロー』で、DCの奥深い世界にどっぷり浸ってほしい。

「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」
2016年10月5日 ブルーレイ&DVDリリース/デジタルレンタル配信開始

ブルーレイ コンプリート・ボックス(2枚組) 11,300円+税
DVD コンプリート・ボックス(8枚組) 9,400円+税

DVD レンタル Vol.1~8
デジタルレンタル
デジタルセル先行配信中

<セカンド・シーズン>今秋デジタル先行配信予定

「THE FLASH / フラッシュ<セカンド・シーズン>」
ブルーレイ&DVD リリース中/デジタル配信中

ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) 16,200円+税
DVD コンプリート・ボックス(12枚組) 14,300円+税

DVD レンタル Vol.1~12
デジタルセル
デジタルレンタル

「ARROW / アロー<フォース・シーズン>」
ブルーレイ&DVD リリース/デジタル配信中

ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) 16,200円+税
DVD コンプリート・ボックス(12枚組) 14,300円+税

DVD レンタル Vol.1~12
デジタルレンタル
デジタルセル

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

DC 公式サイト: https://warnerbros.co.jp/dccomics/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える