• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

仮面ライダーゴースト・西銘駿、今度はシェフに!

西銘駿 10月19日(水)深夜24時10分スタートの新ドラマ『コック警部の晩餐会』に仮面ライダーゴーストで主役・天空寺タケル役を演じた西銘駿が出演する。

 本作は料理の腕前がプロ級の名刑事が、容疑者たちを晩餐会に招き、犯人をあぶり出すミステリーコメディドラマ。西銘が演じるのは主演・柄本佑演じる捜査一課特命警部で料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三(こっくほしみつ)の行きつけの創作料理店のシェフ・田部歩で、うるさいコック警部に毎度美味しい食事を提供する役どころ。“料理はウソをつかない”という一風変わった独自の理論で、事件の被害者が食したものを再現し、思いを馳せて推理に及ぶ古久に、ときに事件解決へのヒントとなる料理やうんちくを披露し、唯一気に入られている人物だ。
 西銘は、「シェフという、自分にとって全く新しいキャラクターに挑戦することがとても楽しみです。1年間仮面ライダーの現場を経験できて、特撮以外の現場は今回が初めてなので、正直不安もありますが、いい作品になるよう全力で撮影に臨みたいと思います」とコメント。第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。その数カ月後、『仮面ライダーゴースト』の主役を射止めた注目の若手イケメン俳優・西銘が今作で、柄本らとどのような掛け合いを見せるのか注目が集まる。
『コック警部の晩餐会』はTBSほかにて、10月19日(水)深夜24時10分からスタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える