• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

玉木宏が東京湾岸警察署の1日警察署長に!

玉木宏が東京湾岸警察署の1日警察署長に! 俳優の玉木宏が、10月9日(日)スタートの新ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』(フジテレビ系)で警察署長を演じることから、警視庁東京湾岸警察署の1日警察署長に就任した。

 9月27日(火)に同署で開かれた「全国地域安全運動事前対策会議」に出席した玉木は、「今までも報道で1日署長を務めた方たちを見てきましたが、いよいよこの日が来たかという思いで楽しみにやってまいりました」とあいさつ。続けて「今日は防犯キャンペーンということで、犯罪は身近で起こりうるもの。いち市民として協力して防犯に努めたいと思います」と身を引き締めた。
 そして、玉木は「僕の心強い味方」として、同ドラマで自身が演じるキャリアの警察署長・遠山金志郎とぶつかり合うベテラン刑事・南洋三役の髙嶋政宏、新人刑事・相川実里役の瀧本美織を紹介。高嶋は「実はバブルのころ、玉川警察署の1日署長をやらせていただきました。そのときは自動車学校でのイベントだったので、こうして本物の警察署は初めてなので感動しています」と話し、「防犯キャンペーンを仲良く盛り上げていきたい」と意気込んだ。また、同じく1日警察署長の経験が2回あるという瀧本が「今日は陸だけでなく海でも防犯パトロールができるということで楽しみに来ました」と語るように、会議終了後には3人そろって船上パトロールを体験。玉木は「1日署長をやらせていただくのはすごくありがたいこと。湾岸署内をゆっくり見学させていただいたのも初めてです」と感想をのべ、ドラマについては「皆さんの身の回りに起こることが題材になっている作品。身近に感じてもらえると思いますので、ぜひご覧ください」とアピールしていた。

『キャリア~掟破りの警察署長~』は10月9日から毎週日曜、後9・00よりフジテレビ系にて放送。玉木宏演じるキャリアの警察署長・遠山金志郎が、殺人から隣人トラブルまでさまざまな事件を独特の捜査方法で解決していくさまを1話完結で描くヒューマン刑事ドラマ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える