• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

沢尻エリカがNHKで初MCに挑戦!「難しいけど、面白い」

沢尻エリカ BSプレミアムで放送中の『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(毎週(水)後9・00)が10月からリニューアル。新たな番組MCとして沢尻エリカが出演することが発表され、取材会が行われた。

 同番組で初めてMCを担当することになった沢尻。「ドキュメンタリーがすごく好きで、ナレーションとかナビゲーターをいつかやってみたいと思っていた」と話し、今回のオファーには、「まさか私にオファーが来ると思っていなかったのでビックリしています。「えっ、私でいいんですか?」とマネージャーに聞き直したくらいです」と驚きを隠せなかったよう。

 会見前には初回の収録も終えて、ナビゲーターの仕事は、「普段お芝居をしている感じとはまったくの別世界」という沢尻。「難しいけど、面白い」とすでに手ごたえも感じているようで、「声だけで伝えるというのがすごく自分にとっては新鮮。難しいけど楽しみながらやれています」と笑顔をみせた。

 NHKへの出演は「実は一度だけ、映画「へルタースケルター」のインタビューで『ニュースウォッチ9』に出演したことがある」という沢尻だが、今回はNHKで初のレギュラー番組。「レギュラー番組を持てるようになったことにすごく驚きと考え深いものがあります」とシミジミと語った。

 そんな沢尻に番組のタイトルにちなみ、「沢尻さんにとっての運命の分岐点は?」という質問も。すると、「ちょっといろいろありましたね…」と苦笑い。少し悩んで、「芸能界に入ったことが、たぶん運命の分岐点なのかなと思いますね」と。

 また、同席した番組プロデューサーが、沢尻を番組MCに選んだ最大の理由として「タフな女性がほしかった」と起用理由を語ると、沢尻は「気持ち的にはタフなんですけど、忙しくなると蕁麻疹が出たりとか体に出てくる…」と弱みを見せる場面もあった。

 会見中、目が潤んでいるようにも見えた沢尻だが、記者にそのことを突っ込まれると「潤んでますか?ぜんぜんないです(笑)」ときっぱりと否定。最後には、「いつかやってみたいと思っていた仕事なので、本当にすごくうれしいし、みんなに見てほしいです」と番組をPRした。

 沢尻は10月12日(水)放送の「スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ~Stay Hungry Stay Foolish~」の回から出演。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える