• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

いよいよ10・1スタート!『タイムボカン24』キャスト陣が意気込み語る

いよいよ10・1スタート!『タイムボカン24』キャスト陣が意気込み語る 10月1日(土)にスタートするアニメ『タイムボカン24』(読売テレビ・日本テレビ系 毎週(土)後5・30~6・00)の囲み取材会が行われ、トキオ役の若山晃久、カレン役の鬼頭明里、悪役アクダーマのボス・オヤダーマ役のものまねタレント・ホリ、エンディングテーマを歌う篠崎愛、稲垣隆行監督が出席した。

 若山は「これが初めてオーディションに受かった作品。しかもタツノコプロの55周年作品ということで、最初は受かったことが信じられなかったです」と感激。鬼頭も「初めは正直信じられなくてしばらく疑っていました(笑)。『決まったよ』って連絡を頂いてからは、うれしい気持ちでいっぱいになりながらも頑張らないといけないなと思ってます」と気を引き締めている様子。さらにホリも「ドクロベエ様のモノマネを営業などでずっとやらせていただいていたものの、まさかアニメでやらせていただけるとは逆のびっくりでした。ニセモノから本物になれてうれしかったです」とコメントした。

 演じる役柄について若山は、「トキオは中学2年生で、いわゆる年頃の男の子。年上のカレンに振り回されながらも、カッコいいところはしっかりと決めてくれる。そういうところのメリハリを演技で表現できたらと思います」と。鬼頭は「ただのワガママな子に見えないように、かわいらしいところもちゃんと出して、好きになってもらえるようなキャラクターにしていければ」とアピール。ホリは「ボスなのでどこか怖いところがありつつも、ちょっと面白さやかわいさが残っているほうがいいかなと思っています。ずっとモノマネしてきましたが、最終的にはモノマネされたいですね」と夢を語った。

 そしてエンディング曲は、篠崎の2ndシングル「TRUE LOVE」に決定。篠崎は「すごく耳馴染みがよくて、いろんな世代の方が聴いて楽しめる、とにかくかわいい曲になっています。アニメに提供するということで何曲か作っていたのですが、制作サイドの方が満場一致でこの曲を選んでくださいました」と裏話を告白した。

 現在、東京・秋葉原駅では「タイムボカン24」プロモーションイベントを開催中。キャラクターが一連の絵のように動く“ゾートロープ”などを展示している。イベントは10月2日(日)まで10時~21時に開催中なので要チェック!

〈ゾートロープの様子〉
https://twitter.com/timebokan_24/status/780751530924224512

番組公式サイト:http://www.ytv.co.jp/timebokan24

©タツノコプロ・読売テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える