• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

N・ケイジ&J・ステイサム&V・ディーゼル不死身の男たちの大迫力アクション映画が続々公開

『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』 日本でも圧倒的知名度と人気を誇るジェイソン・ステイサム、ヴィン・ディーゼル、ニコラス・ケイジ。このクールなオヤジたちが大活躍するアクション映画が続々公開される。崖っぷちに立たされてこそ輝きを増す彼らの、手に汗握る大迫力の映像とアクションを堪能できる、ファン垂涎の3作品を一挙に紹介しよう。

“完璧な殺し屋”の新たな戦いを描くアクション作
『メカニック:ワールドミッション』<公開中>

チャールズ・ブロンソンの人気作をジェイソン・ステイサム主演でリメイクした『メカニック』待望の続編。鍛え上げられた肉体と頭脳を持ち、殺人の痕跡を残さない完ぺきな仕事ぶりから“メカニック”の異名をもつ殺し屋ビショップ。殺し屋稼業から身を引き平凡に暮らしていた彼の元に、かつて裏切られていた兄弟子のクレインから依頼が舞い込む。トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーら豪華キャストが新たに参加し、ドイツ人監督デニス・ガンゼルがメガホンを執る。

不死身の男、V・ディーゼルが魔女と対決!
『ラスト・ウィッチ・ハンター』<9月30日(金)公開>

『ワイルド・スピード』のヴィン・ディーゼル主演のSFアクション。800年前から魔女ハンターとして戦い続けてきた不死身の戦士コールダーを爆演。そんなコールダーを、ドーランと呼ばれる神父が見守り続けていたが、36代目ドーランが何者かに殺害される。37代目を継いだ新ドーランとともに犯人を探すコールダーは、先代ドーランの死が魔女の女王によるものと知り、復讐を誓うが…。共演に「ダークナイト」のマイケル・ケイン、「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド。監督は「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のブルック・アイズナー。

息子を救え!怪異現象がニコラスを襲う!
『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』<10月22日(土)公開>

言わずと知れたハリウッドきってのトップスター、ニコラス・ケイジが挑む、ティム・レボンによるによる同名ホラー小説を映画化した絶叫エンタテイメント。ニコラス・ケイジ演じる“普通の人間”で大学教授のマイクは、ハロウィン・カーニバルで愛する息子チャーリーを見失ってしまう。それから1年後、マイクは言葉では説明不能な不可解なイメージや恐ろしいメッセージに悩まされ続けるが、疎遠になった妻と共に恐るべき一連の手がかりを暴きながら、やがてハロウィンの歴史に秘められた驚愕の事実に辿り着いていく。撮影はアカデミー賞3部門受賞に輝いた『セッション』(14)のシャロン・メールが手がけ、クリーピーな世界観を創りあげている。

映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』
10月22日(土)渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー

<ストーリー>
ニューヨークの大学で教鞭をとるマイク(ニコラス・ケイジ)は、ハロウィンの夜、7歳の息子チャーリー(ジャック・フルトン)にねだられ、祭り見物に出る。ところがチャーリーは、「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいたひとことを残し、突然姿を消してしまう。チャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクは、やがて恐るべき事実にたどりつく。毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が起きていること、そしてその子たちは決して帰ってこないということ。果たして何者の仕業なのか? 次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺に、次々に怪異な現象が起こる。それは悪霊の誘いか、それともチャーリーからのメッセージか???

監督:ウーリー・エデル(『ボディ/Body』)
原作:ティム・レボン“Pay The Ghost”
出演:ニコラス・ケイジ(『ナショナル・トレジャー』)、サラ・ウェイン・キャリーズ(TV「ウォーキング・デッド」)、ヴェロニカ・フェレ(『クリムト』)

原題:Pay the Ghost/2015年/カナダ/英語/94分/カラー/シネスコ
字幕翻訳:加藤リツ子

提供:ギャガ、松竹
配給:ギャガ・プラス

©2015 PTG NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える