• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バカラ史上最大のシャンデリアを展示 恵比寿GPクリスマスイベント11・5から開催

昨年度のセンター広場の会場風景

昨年度のセンター広場の会場風景

 渋谷区・恵比寿ガーデンプレイスで、バカラ創設250周年を記念して制作されたシャンデリアの展示をはじめ、クリスマス・イルミネーションを中心とした外構や、広場の装飾などを行う『Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-』が2016年11月5日(土)~2017年1月9日(月・祝)に開催される。

 メイン会場となるセンター広場に展示するシャンデリアは、2014年にバカラ創設250周年を記念して、国内外で活躍するデザイナー GLAMOROUS co.,ltd.森田恭通氏とのコラボレーションによって制作されたもの。バカラを代表する2種類のシャンデリア17基をミラーとともに4層に組み合わせ、高さ8.4メートル、幅4.6メートル、灯数410灯、重さが1.8トンで、250年の伝統技術が結集したバカラ歴史上最大の大きさを誇る。

 このバカラ シャンデリアを展示するSUSのアルミ製ケース(高さ約12.2メートル、幅約6.2メートル)は、アルミの持つ高級感を維持しつつも、シャンデリアの美しさをより引き立たせるデザイン。黒色の塗装には、粉末状の塗料を被塗物に付着させる粉体塗装が用いられている。

 会場の装飾は、街中を舞台とし、賑わいや街の活気を演出した総数約10万球もの光でライトアップ。時計広場では豪華で迫力のあるクリスマスツリーを装飾し、「フランス」をテーマとしたマルシェ「マルシェ ド ノエル」を展開するなど、恵比寿ガーデンプレイスならではのクリスマスを演出する。

 「マルシェ ド ノエル」では、山小屋風のマルシェにショップが開店し、フランスの有名な宮殿でも使用されているムービングキャンドルをはじめ、フランス製陶器のオーナメントやフランス発祥のプリザーブドフラワー、パリの「奇跡のメダイユ教会」のペンダントトップ「奇跡のメダイユ」などのグッズのほか、ホットワインなどの飲食メニューが販売される。

 イベント初日の11月5日(土)には、恵比寿ガーデンプレイスのコンセプト「大人の街」に合わせた演出で、バカラ シャンデリア、イルミネーション装飾の点灯式を行う。

YEBISU GARDEN PLACE CHRISTMAS ILLUMINATION
『Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- 』

会期:2016年11月5日(土)~2017年1月9日(月・祝)までの期間中
<ライトアップ時間>
バカラ シャンデリア 12:00~24:00
クリスマス・イルミネーション 16:00~24:00

会場:恵比寿ガーデンプレイス・センター広場 他
点灯式:11月5日(土)

主催:恵比寿ガーデンプレイス、バカラ パシフィック株式会社
後援:在日フランス大使館
特別協賛:SUS 株式会社

■お問い合わせ先
恵比寿ガーデンプレイス・インフォメーション
TEL 03-5423-7111
URL:http://gardenplace.jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真