• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マスターも許さない!『続・深夜食堂』が警察庁と飲酒運転防止

77971_01_r 原作コミックだけではなく、ドラマや映画でもその人気は中国、韓国、台湾をはじめとしたアジア各地に広がり、リメイクドラマまで作られるほどの世界的な作品となった『深夜食堂』。シリーズ最新作となる『続・深夜食堂』が11月5日(土)より全国公開する。このたび、その『続・深夜食堂』が警察庁とタイアップし、飲酒運転防止のポスターとして10月1日(土)以降、全国の公共施設や街中などに掲出されることが決定した。

 本編では、深夜にやってくるさまざまな客を静かに店に迎え入れているマスター。にぎやかな客たちの会話にも絶妙な距離感を保ちながら優しく耳を傾け、心とおなかを満たすおいしい料理を提供しているが、飲みすぎる客に対しては壁にあるメニューに書かれているとおりに「3杯まで」と泥酔させないよう、気を遣いしっかり釘を刺すことも忘れない。今回のポスターを見ると「おいでよ」といわんばかりに店の前の通りに優しく佇むマスターだが、運転者には絶対に飲ませない、飲酒運転は絶対にゆるさないという姿勢も垣間見える。

『続・深夜食堂』
11月5日(土)より全国公開

<STORY>
 ある夜、常連たちがそろいもそろって喪服姿で現れる。そんな中、もう1人、喪服姿で来た範子(河井青葉)。だが、彼女は喪服を着るのがストレス発散という一風変わった女性だった。そんな彼女が本当の通夜の席で喪服の似合う渋い中年男(佐藤浩市)と出会い心惹かれて…。近所のそば屋の息子・清太(池松壮亮)は父亡きあと、店を切り盛りする母親・聖子(キムラ緑子)が子離れしてくれず、年上の恋人さおり(小島聖)との結婚を言い出せずにいた…。お金に困った息子に頼まれ、九州からやってきた夕起子(渡辺美佐子)。息子の同僚という男性に大金を渡してしまう。騙されたのではと常連客たちも心配するが、あまり気にも留めぬ様子。そんな折、迎えにやって来た義弟(井川比佐志)が夕起子の身の上話を明かし…。

<STAFF&CAST>
原作:安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
監督:松岡錠司 美術:原田満生 フードスタイリスト:飯島奈美
出演:小林薫 河井青葉 池松壮亮 キムラ緑子 小島聖 渡辺美佐子 井川比佐志
不破万作 綾田俊樹 多部未華子 余貴美子 光石研 松重豊 佐藤浩市 オダギリジョー

©2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える