• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

V6井ノ原「ととに会えてよかった」、高畑充希に『とと姉ちゃん』の感想を熱弁!?

78453_01_r「簡易生命保険誕生100周年 記念イベント」が10月5日(水)に行われ、井ノ原快彦(簡易生命保険誕生100周年アンバサダー)、高畑充希(株式会社かんぽ生命保険CMキャラクター)が登壇。簡易生命の誕生100周年を記念し、井ノ原からは青いバラ50本、高畑からは赤いバラ50本の計100本のバラの花束が石井雅実社長に贈呈された。

 簡易生命保険が100年を迎えたことに対し、井ノ原は「私事なんですが、祖母が98歳になりまして。簡保生命が始まって2年経ってから祖母が生まれたかと思うと、それは長い年月」と感慨深けに語り、「僕も芸能活動をしておりまして、長く続けることの大切さ、大変さ、素晴らしさを身に染みて感じております。10年間キャラクターを務めさせていただいておりますけども、今後とも共に歩んでいけたらいいなと強く思いました」とコメント。

 続いて、「今年25歳なので、自分×4。大先輩なのでこれからも尊敬していきたいと思います」と話す高畑に「最後ととにあえてよかったよね~。夢でもよかった!なんか肩の荷が下りて普通のお姉ちゃんに戻れたんじゃないかなって、そんなふうに思いました」と、突然高畑がヒロインを務めた『とと姉ちゃん』の感想を語りだす井ノ原に「『とと姉ちゃん』の話になるとは思わなかった…」と高畑もたじたじ。井ノ原は「興奮がまだ残ってるからこの場で言っちゃったほうがいいかなって思って(笑)」と笑みを浮かべた。

“簡保さん”として10年間簡易生命の顔を務めている井ノ原が「CMに出始めてからすぐに“簡保さん”と言っていただいて、それからずっと続いてることは誇らしい」と心境を明かすと、「 “簡保さん”っていう響きと、井ノ原さんのふわっとしたやわらい空気がぴったりでCMを見るとすごく安心します」と印象を語る高畑に、井ノ原は「とと姉ちゃんにそんなことを言われてうれしい。いつかコラボできたら」と熱望した。

 また、イベントでは100周年を記念した新キャラクターがお披露目され、高畑は「丸くてかわいいな~。ポッケがかわいい」と笑顔。名前は後日発表ということで「名前なんだろうな~かんちゃんかな~」と予想する井ノ原に乗っかり、高畑は「じゃあね、かんちゃん!」と新キャラクターに呼びかけた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える