• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松井珠理奈「10周年までに日本一になりたい」SKE48劇場デビュー8周年で新たな決意

「SKE48劇場デビュー8周年特別公演」 SKE48が10月5日(水)に劇場デビュー8周年を迎え、総勢59名のメンバー全員出演で「劇場デビュー8周年特別公演」を開催した。

 デビュー前日の4日には昨年に引き続き“前夜祭”と題したイベントを開催。SKE48劇場のあるSUNSHINE SAKAEの各店舗や施設を利用して、メンバーとファンが触れ合い8周年を祝った。

 デビュー記念日当日の5日には、8周年記念特別公演を開催。幕が開くと、チームSが登場。「恋を語る詩人になれなくて」で公演がスタートした。続いてチームKIIが「兆し」、チームEが「チャイムはLOVE SONG」を披露。キャプテンの斉藤真木子が「SKE48の8回目のお誕生日でーす!このメンバーで8周年を迎えられたことを幸せに思います。そして、これまで8年間、ずっと私たちを見守り続けてくれた皆さまに心から感謝の気持ちでいっぱいです。今日はこの気持ちをパフォーマンスの力に変えてお届けできるように精いっぱい頑張っていきたいと思いますので、皆さま今日もよろしくお願いします」と挨拶した。

 松井珠理奈が「先輩がしっかりしてないと、どんどん新しいことにも挑戦できないから!」と発言すると、メンバーから一斉に視線を注がれた大矢真那。それを見た珠理奈は「真那の分までしっかりしていきたいと思います!」とコメントした。

 8周年にちなんで「ハレーション」「寡黙な月」といった “セレクション8”(SKE48のシングルカップリング曲ユニット)の楽曲や、「放課後レース」「恋のお縄」「キスポジション」といった各チームの新公演楽曲で、SKE48らしく息の合ったパフォーマンスを披露。「パレオはエメラルド」では、7期生の後藤楽々がセンターを務めるなど、次世代メンバーの成長も感じられるセットリストで盛り上げた。須田亜香里が「いつも前を向かせてくれてたのは、みんながついていてくれたから。みんなが頑張りの源だったんだなって感じています。だからこそ、原点となる劇場から笑顔を届けたいと思います。これからもありがとうを届けられるような距離にいてくれたら幸せです」とファンに感謝の言葉を贈った。

 アンコールでは「手をつなぎながら」「今日までのこと、これからのこと」を全メンバーで披露。最後に1期生の珠理奈が「SKE48が8年続くなんて夢にも思っていなかたので、すごくうれしいです。8年まできたからには、10周年までに日本一のアイドルになるぞー!!これが目標です。皆さんと力を合わせて頑張っていけたらいいなと思います」と。同じく1期生の大矢は「ステージの上で歌いながら後ろを見渡したときに、(メンバーの)みんなが本当にキラキラした顔で歌っていて、みんな、自分がアイドルでいたい、SKE48が好きだって気持ちがあるから、そういう気持ちがあるから。そう思わせてくれているのは他でもないファンの皆さまです。地球の底から湧き出るくらい感動しました。これからも、メンバーのいいところを見つけて一人ひとりを輝かせてほしいな」と語った。斉藤は「これからもSKE48は、精いっぱいこの名古屋・栄を拠点にして頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくおねがいします」とあいさつし、9年目をスタートさせた。

<SKE48劇場デビュー8周年特別公演 メンバーコメント>

■SKE48キャプテン・斉藤真木子(2期生)

2016年10月5日、SKE48の8回目のお誕生日でーす!このメンバーで8周年を迎えられたことを幸せに思います。そして、たくさんのファンの皆さま・スタッフの皆さま、これまで8年間、ずっと私たちを見守り続けてくれた皆さまに心から感謝の気持ちでいっぱいです。今日はこの気持ちをパフォーマンスの力に変えてお届けできるように精いっぱい頑張っていきたいと思いますので、皆さま今日もよろしくお願いします。
8周年劇場デビュー、これまでの8年の歳月を見守ってくださったたくさんの皆さん。これからもSKE48はそんな温かい皆さまに見守られながら、精いっぱいこの名古屋・栄を拠点にして頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

■大矢真那(1期生)

おニャン子クラブさんが約2年で解散したって聞いて、SKE48はもって5年ぐらいだろうなと思っていたんですよ。気付いたら8年という期間活動させて頂いていて、ステージの上で歌いながら後ろを見渡したときに、(メンバーの)みんなが本当にキラキラした顔で歌っていて、やっぱり大人数いると自分ってあんまり見てもらえないんじゃないかとか、いろんな気持ちを抱えながらステージに立つことってメンバーが誰もが一度はあるものなんですよ。
でも、みんな瞳の奥からキラキラしてここに今立っていているということは、自分がアイドルでいたい、SKE48が好きだって気持ちがちょっとでもあるから、そういう気持ちが出てるんじゃないかなと思えて。そう思わせてくれているのは他でもないファンの皆さまです。地球の底から湧き出るくらい感動したんですよ、みんなのキラキラした顔に。
たくさんメンバーがいて、ファンの方々も目移りしながらメンバーを応援していくと思うんですが、私はそれはダメだと思わなくて、むしろ多くのメンバーのいいところを見つけて一人ひとりを輝かせてほしいな、ファンの方にあまえたいなと思います。なぜならファンの方がいてこそのSKE48だと思うので。これからもSKEに皆さんの力を貸してください、応援よろしくお願いします。

■松井珠理奈(1期生)

こうやってSKE48が8年続くなんて夢にも思っていなかたので、すごくうれしいです。ここまで来ることができたのも、たくさんの方々が支えてくれたからだと思います。8年まできたからには、10周年までに日本一のアイドルになるぞー!!これが目標です。本当は9周年までといいたいところですが、まだまだSKE48が続いて欲しいという気持ちも込めて、10周年までに日本一になりたいな。いろんなアイドルグループがいますが、その中でSKE48が一番だと言っていただけるように、皆さんと力を合わせて頑張っていけたらいいなと思います。これからも皆さん応援よろしくお願い
します。

■須田亜香里(3期生)

今日こうして私たちSKE48は無事に8周年を迎えることができました。これもSKE48に出逢ってくれた全ての人、ここにいる大きな愛で支えてくれているみんなに出会ったからこそ迎えられた日だなと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この一年でSKE48は大きな変化をたくさん迎えて、ピンチと言われることが多くて悔しかったです。でも、いつも前を向かせてくれてたのは、いつもみんながついていてくれたからだと思います。みんなが頑張りの源だったんだなって感じています。だからこそ、原点となる劇場から笑顔を届けたいと思います。これからもありがとうを届けられるような距離にいてくれたら幸せです。

SKE48公式サイト(http://www.ske48.co.jp/

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える