• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ラーメンズ・片桐仁主演ドラマ『GAKUYA』11・20放送決定!フジテレビTWO初のレギュラーオリジナルドラマ枠

『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』 コメディアン、役者、アーティストと、マルチな才能を発揮しているラーメンズ・片桐仁主演のドラマ『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』が、フジテレビTWO ドラマ・アニメで11月20日(日)から放送されることが決定した。フジテレビTWOsmartでもサイマルストリーミング配信される。

 今回、フジテレビTWOが日曜午後11時30分~深夜24時に初のレギュラーオリジナルドラマ枠を新設。その第1弾となる『GAKUYA』は、下北沢にある、とある小劇場「シアター黒猫」の楽屋を舞台としたオムニバスコメディー。猫好きの小屋主を片桐仁が演じる。30分完結、全5話のオムニバスで、毎回違う劇団が小劇場「シアター黒猫」の楽屋で繰り広げるドタバタを描く。

 毎話開演30分前からドラマはスタートし、幕が上がるまでの間にさまざまなトラブルが劇団を襲うさまをリアルに30分間で描いていく。ある回では、女優4人が演じる芝居に一番若手のアイドル女優が時間になっても現れなかったり、またある回では、『ももたろう』を演じる小学生たちの母親が自分の子どもの配役についてもめ始めたり…。脚本と演出を手掛けるのは、映像監督、脚本家、俳優、カメラマンなど、“楽しいことは何でもやる”というスタンスで活動中のたかせしゅうほう。

 片桐は「いろんな劇団の楽屋での悲喜交々が楽しいドラマなので、“主演”という感じはしていませんが、毎回『小屋主』として、開演ギリギリまでいいお芝居を作るために奮闘します!“小劇場の楽屋”というセットが、初回から『落ち着くな~』と思いました」とコメント。

 脚本・演出を手掛けるたかせは「フジテレビTWOの新たなドラマ枠の記念すべき第1弾を創らせていただき、大変光栄です。今回の舞台は『楽屋』。楽しいことを準備する部屋です。開演を楽しみに待つお客様に向けて、裏ではあんなことやこんなことが起こっています。演じてくださるのは、僕が10年以上前から舞台で拝見し続けている片桐仁さんをはじめ、実際に舞台でご活躍中の方ばかり。物語は僕のメチャクチャな妄想ですが、皆さんのリアルなお芝居で、極上の『リアルフィクション』が出来上がりました。ぜひ存分に、裏の世界をお楽しみください」と語っている。

『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』
放送/配信:フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart
放送日時:11月20日(日)午後11時30分~深夜24時(第1話)リピート放送あり
※以降、毎週日曜同時間に全5話放送予定。

出演:片桐 仁 (ラーメンズ)ほか
脚本・演出:たかせしゅうほう(ファブコミュニケーションズ)
プロデュース:鹿内 植、田淵麻子
プロデューサー:山口仁志(ファブコミュニケーションズ)

第1話「4人の孤独な女たち」
第2話「ももたろう合戦」
第3話「化け猫物語」
第4話「3つの鍵」
第5話「口づけは目覚めの合図」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える