• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高田純次×加山雄三が初対面!テレ朝散歩番組10周年記念で実現

『じゅん散歩』 高田純次が、10月22日(土)に放送される『じゅん散歩 超デラックス~若大将とまさかの爆笑ゆうゆう散歩 ちい散歩から10年!名場面も一挙公開~』(テレビ朝日 前9・55)で、加山雄三と初対面することが分かった。

 同局では、2006年4月より故・地井武男の『ちい散歩』、2012年5月より加山の『若大将のゆうゆう散歩』、そして2015年9月からは高田の『じゅん散歩』を放送中。今回は散歩番組10周年を記念した特別企画として、3代目散歩人・高田と2代目散歩人・加山がそろって浅草と丸の内を巡る。

 浅草は『ちい散歩』『若大将のゆうゆう散歩』ともに初回の舞台となった街。そんな“散歩の聖地”を高田が歩いていると、いきなり「今朝も『じゅん散歩』のオンエアを見てきたんだ!」と、驚かすように加山が登場。来春80歳になる加山のさわやかさ、若々しさに高田はただただびっくりし、思わず「普段何食べているんですか?」と。こうして初対面した2人はがっちり握手を交わし、散歩をスタートさせる。

 昨年12月に浅草六区にオープンした、全国の隠れた名産品を集めた施設“まるごとにっぽん”内にある、長野県の木工製品が並んだ“信州木工館”では、一流の職人が手がけたエレキギターを試奏。その流れから、加山の生演奏で高田があの名曲を熱唱する。

 さらに、2人は丸の内へ足を伸ばし、“大手町の森”や東京駅周辺を散歩。2020年の東京オリンピックに向けて変わりゆく街の風景を堪能する。

 高田は「加山さんには初めてお会いしましたが、最初はビビりましたよ! だって我々の世代にとって、加山さんといったらカリスマだもの! 神だもの! でも一緒に歩いてみたら加山さんが意外と何でもダイレクトにおっしゃるところが面白かったですね」とロケを振り返り「僕もこれからは加山さんのそういうストレートさをパクっていきたい(笑)」とコメント。そんな高田を、加山は「やっぱり純ちゃんは面白いな確信しましたね! 純ちゃんのスゴさは、“発想”。頭の回転が速くて機転がきくし、意外なところへ行っちゃう面白さがある。かわいい女の子がいるからこの店に入っちゃおうとか、その素直さ、即決力はハンパないね!」と絶賛した。

 番組には初代散歩人・地井の思い出を偲ぶコーナーも登場。地井がかつて植樹した、故郷・千葉県匝瑳(そうさ)市の“ちいちいの森”の今をリポートする。ほかに、地井が愛した地元の祭り、地井の思い出の散歩も特別にOAされる。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える