• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

MCは安齋肇&宇多丸!WOWOWライブで「パンクな夜にしやがれ!」放送

 WOWOWは6月22日(土)後11・00から10時間にわたって“パンクばっかり”を贈る「特集 パンクな夜にしやがれ!」(WOWOWライブ)を放送。その特集のMCに、ソラミミストとして知られるイラストレータの安齋肇と、ヒップホップグループ・RHYMESTERのラッパーでラジオDJとしても活躍する宇多丸が決定。2人は、特集内で全6回放送する「パンク道!」(第1回 後11・00ほか)に登場し、パンクの世界を分かりやすく解説するほか、パンクカルチャーをテーマに独自の視点で語り合う。

 安齋は「今年還暦を迎えた自分が、パンク番組のナビゲーターを務めることになりました。『Don’t Trust Over Thirty』からさらにもう30年の月日が経っているわけですが、精いっぱい頑張りたいと思います」とコメント。

 また、宇多丸も「パンクはおろか、ロックさえまともに経由していない僕がなぜこの特集に呼ばれたのか…勉強させていただきます!」と意気込みを寄せている。

 特集「パンクな夜にしやがれ!」では、セックス・ピストルズをはじめとする新旧のPUNKSPRING、SUMMER SONICに出演したパンク界のビッグアーティストのパフォーマンスと、ウィーザー、NOFXといった2013年の最新ライブ映像を中心にまとめて放送する「PUNKSPRINGスペシャル」、イギー・ポップの貴重なヨーロッパ公演、SUMMER SONIC来日時のグリーン・デイのライブ映像、さらにラモーンズのメンバー本人が出演するロックムービーの決定版「ロックンロール・ハイスクール」などをラインナップ。パンクファンにはたまらない特集内容になっている。また「パンク道!」では、今年3月に開催されたPUNKSPRINGの際に実現した、ウィーザー&MAN WITH A MISSION、NOFX&NAMBA69、Simple Plan&ONE OK ROCK(Taka)、PENNYWISE & TOTALFATの対談の様子も放送する。

ファン必見!「特集 パンクな夜にしやがれ!」を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真