• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『マッサン』シャーロットが『べっぴんさん』で芳根京子と共演!

78884_01 10月3日(月)からスタートした連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK総合 (月)~(土)前8・00)に、平成26年度後期連続テレビ小説『マッサン』でヒロインを務めたシャーロット・ケイト・フォックスが出演。ヒロイン・すみれ役の芳根京子と共演することが発表された。

 今回シャーロットが演じるのは、通訳の仕事をする夫と日本で暮らす婦人、エイミー・マクレガー。妊娠中にすみれ(芳根)と出会い、やがてすみれが子供服作りをはじめるきっかけをつくることになる。

 2年ぶりの朝ドラ出演、久しぶりの朝ドラの現場に緊張したというシャーロット。撮影では、「『マッサン』を撮影していたときのことを思い出し、とても感慨深いものがありました」とコメント。さらに、「芳根京子さんのお芝居はとても新鮮でした。彼女はとても才能にあふれた女優さんだと身体で感じることができました」と共演した芳根の印象を語っている。

 シャーロット起用について、番組の三鬼一希チーフ・プロデューサーは、「戦後、すみれは子供服作りに目覚めていきます。そのきっかけを与える人物がエイミーです。物語のエポックとなるエピソード。エイミーを演じていただける方は、シャーロット・ケイト・フォックスさん以外にいないと思いご出演をお願いしました」とコメント。

 シャーロットが演じるエイミー・マクレガーは、10月20日(木)から登場。

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える