• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あなたの街は大丈夫?TOYOTAが全国市区町村の交通事故危険度判定コンテンツを公開

TOYOTA「特アクア」「特プリウス」スペシャルサイト トヨタ自動車株式会社が、12月の交通事故が最も増える時期に向けて、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)を含む衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備した特別仕様車「特アクア」「特プリウス」のスペシャルサイトをオープン。スペシャルサイトでは、TOYOTAが提供する衝突回避支援パッケージの仕組みを紹介するほか、交通事故死亡者数が最も多い12月に向けて、全国約1,900地域の危険度判定コンテンツを公開している。

 スペシャルサイトでは、全国約1,900地域における2015年の事故件数を簡単にチェックすることが可能で、件数に基づき危険レベルを判定。自分が暮らす街のリアルな数値データを知ることができる。事故件数ワースト1位は愛知県名古屋市で、年間で14,555件にものぼっているという(出展:交通事故総合分析センター・平成27年の交通事故件数)。

 また、「特アクア」「特プリウス」の販売に合わせ、10月8日(土)より笑福亭鶴瓶が出演するCMをオンエア。2等身の“ミニ鶴瓶”が登場し、Toyota Safety Sense標準装備の特別仕様車をおススメする「安全劇場」が開幕する。

特アクア・特プリウスキャンペーンサイト(http://toyota.jp/information/campaign/tokutoku/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える