• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

好調スタートを切ったアニメ「タイガーマスクW」第2話には永田裕志が初登場

79103_01_r 10月1日より同時間帯視聴率1位を獲得するなど好調なスタートを切った「タイガーマスクW」の第2話より先行場面カットが到着。
第2話では新日本プロレス・永田裕志(CV:てらそままさき)と来間ヒカリ(CV:橘田いずみ)が初登場する。

「タイガーマスクW」は、正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ「新タイガーマスク」となる東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内部から組織を潰すため、黒の虎のマスクを手にし「タイガー・ザ・ダーク」となる藤井タクマ、2人の若きプロレスラーが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう様子を描きます。

 ナオトとタクマがお互いの正体を知らぬまま、それぞれ「タイガーマスク」「タイガー・ザ・ダーク」として再会した第1話。続く第2話は、タイガーマスクが新日本プロレスのヤングライオンこと若松龍とともにGWMのアメリカ人プロレスラー、ブラックパイソンとの前哨戦に向かう。実在のプロレスラー・永田裕志(CV:てらそままさき)が、新日本プロレスのリーダー的存在として選手たちを導き、タイガーマスクとGMWのタッグマッチをコーディネートする重要な役どころとして初登場する。さらに、もう一人のヒロイン、記者・来間ヒカリ(CV:橘田いずみ)も登場。

第2話「虎とライオン」10/8 テレビ朝日 深2・50~
GWMの日本侵攻に対し、新日本プロレスも黙ってはいなかった。GWMがタイガーマスクに差し向けた刺客、ブラックパイソンとの試合を巧みに誘導し、前哨戦のタッグマッチを新日本の大会で組んでしまう。新日本のヤングライオン若松龍がオカダ・カズチカのアドバイスを受け、タイガーマスクとタッグを組む。

「タイガーマスクW」テレビ朝日系にて全国24 局で順次放送 
■スタッフ/シリーズディレクター:小村敏明/シリーズ構成:千葉克彦/キャラクターデザイン:香川久/アクション作画監督:羽山淳一
■キャスト/八代拓、梅原裕一郎、三森すずこ、森田成一、鈴村健一 ほか 
■主題歌/「行けタイガーマスク」湘南乃風   ■エンディング曲/「KING OF THE WILD」湘南乃風 
【公式サイト】http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/
©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える