• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

7月15日WOWOWライブは「YMOに胸キュン。」デー

 7月15日(月・祝)のWOWOWライブは、“特集「YMOに、胸キュン。」”と題して前10・00から11時間にわたって、結成35周年を迎えたYMOをたっぷりとお届けするプログラムを放送する。

 その中でも注目は、『細野晴臣「Heavenly Music」コンサート」』(後5・00)と、「Best of YELLOW MAGIC ORCHESTRA ~from WORLD HAPPINESS~」(後7・00)。

 細野のライブ『細野晴臣「Heavenly Music」コンサート」』は、名曲カバーアルバム『Heavenly Music』のリリースを記念して行った、6月8日の東京・日比谷公会堂のコンサートの模様を独占放送。

 2008年に芸術選奨の大衆芸能部門・文部科学大臣賞を受賞した細野晴臣は、YMOはもちろん、ソロ・ミュージシャンとしての斬新かつ先鋭的な音楽アプローチや、サウンド・クリエイター、プロデューサーとして国内のみならず世界レベルで多くのミュージシャンに影響を与え続けてきた。その功績は彼の作品作りに多くのトップ・アーティストが顔をそろえることからも窺い知ることができる。

『HoSoNoVa』から2年ぶりの新作としてリリースされた『Heavenly Music』は、クラフトワークの「Radioactivity」、ボブ・ディランの「When I Paint My Masterpiece」、カーペンターズの代表曲の1つ「Close to you」など心地よいナンバーをカバーした前作に続く全曲ボーカル・アルバム。加えて、1973年に発表した1stアルバム『HOSONO HOUSE』からちょうど40年目の節目に当たり、同作を引っ提げて、久しぶりのライブ。アルバムに参加した高田漣、伊賀航、伊藤大地(SAKEROCK)、コシミハルに加え、岸田繁(くるり)もゲスト出演する。

 YMOのスペシャル番組「Best of YELLOW MAGIC ORCHESTRA ~from WORLD HAPPINESS~」は、35周年を迎えたYMOの2010~12年の野外イベント「WORLD HAPPINESS」における未放送楽曲、メドレーで放送した楽曲の完全版などを含めて再構築して紹介するほか、フランスで収録された1980年のワールド・ツアーのアーカイブを日本初放送。日本を、世界を震撼させた衝撃が色鮮やかによみがえる!

“特集「YMOに、胸キュン。」”放送ラインナップ
7月15日(月・祝)
前10:00 「WORLD HAPPINESS 2012」
後1:00 「高橋幸宏 60th Anniversary Live」
後3:00 「坂本龍一 Trio Tour 2012」
後5:00 「細野晴臣「Heavenly Music」コンサート 」
後7:00 「Best of YELLOW MAGIC ORCHESTRA ~from WORLD HAPPINESS~」

7月15日は「YMOに胸キュン。」デー!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ