• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

斎藤工&TAKAHIROがパンツ交換!? お兄ちゃんたちの暴走に登坂広臣もタジタジ

「HiGH&LOW THE RED RAIN」初日舞台あいさつ 総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」の映画第2弾となる「HiGH&LOW THE RED RAIN」が10月8日(土)に公開。初日舞台あいさつにEXILE TAKAHIRO、登坂広臣(三代目J Soul Brothers from EXIE TRIBE)、斎藤工、吉本実憂、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXIE TRIBE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、石黒賢、山口雄大監督が登壇した。

◆「~THE RED RAIN」の“赤”にかけまして、撮影現場での赤裸々なエピソードをお話いただきたいと思います。

TAKAIHRO:海外ロケが多かったので共演者の皆さんと密にコミュニケーションをとらせていただいてたんですけど、そんな中でも僕と登坂はお兄ちゃん(斎藤)を心待ちにしていたので現場に入るなり、このオーラと下ネタで包んでいただいて…(笑)。

斎藤:それはお互いだったんじゃないですかね(笑)。

TAKAHIRO:(爆笑)。それがすごい楽しかったです。コミュニケーションが早い段階でとれたのですごくナチュラルな形で撮影に入ることができたので。

◆登坂さんはいかがですか?

登坂:現場に飲み物があったんですけど基本お水しかなくて。やっぱり水をずっと飲んでると飽きてきちゃってコーラとか飲みたくなるんでみんなでコーラ争奪戦みたいな感じになってたんですけど、実憂ちゃんが1日にコーラを1本飲まないと気がすまないタイプらしくて。飲まないと機嫌が悪くなるらしかったので何とか1本死守してコーラを飲ませてました(笑)。

斎藤:この質問に対して僕はさっき事務所から“余計なことは言うな”と釘を刺されたので、ちょっとマイルドにしたほうがいいですよね。僕の最期のシーンは雨の音で自分が何を言っているのかも聞き取れない状態だったんですけど、広斗(登坂)の体温と涙が雨とはあきらかに違う温度をもったものが体に触れた瞬間を感じたんですね。目は合ってないんですけど雅貴(TAKAHIRO)が来たっていう存在感もパッと現れて。すごい雨の中何かがつながった瞬間だと思いました。あと、今日は赤にちなんで赤いパンツを履いて来ました…以上です(笑)。

TAKAHIRO:僕もです!

斎藤:マジっすか!?ちょっと後で見せ合いっこしましょう。赤にも色々ありますからね。

TAKAHIRO:なんならユニフォーム交換みたいに…。

斎藤:なるほど!裏っ返したらいけるかもしれない。まだ午前中なんで。

TAKAHIRO:そうですね。まだそんなに汚れてはおらぬ。

登坂:(舞台あいさつが)今日僕ら3人は9回あるんですよね!?この調子でいったら最後どうなるかわからないですよ…(笑)。

TAKAHIRO:最後はずっと“ピー”じゃない!?

斎藤:もしかしたら登場から赤パンかもしれないですからね(笑)。

◆やっぱりマイルドではなくなってしまいましたが(笑)。続いて吉本さんお願いします。先ほどコーラのお話もありましたが…。

吉本:機嫌は悪くはならないですけど、すごく暑かったので水分補給は大事にしてました。暑さが元々得意ではないので大変だったんですけど、キャストのみなさんもスタッフさんも頑張っていたので私も頑張れました。

TAKAHIRO:でも女優さんって本当にすごいですよ!僕も登坂も炎天下の中、汗だくで撮影してたんですけど顔からまったく汗をかかないから女優さんてすごいなって。…実憂、今日もきれいだ!

吉本:ありがとう。お父さん(笑)。

登坂:でも1日1本のコーラは守ってたでしょ?

吉本:守ってました!

登坂:だから終わりのほうになると寂しそうにしてたもんね。

吉本:もう終わっちゃうと思って…。でもみなさんが持ってきてくださいました(笑)。

TAKAHIRO:僕1回パシリで買いに行かされました(笑)。

◆優しいお父さんですね(笑)。岩田さんはいかがですか?

岩田:僕とノブ(鈴木)に関してはクランクインからクランクアップまでが2日で。実は2シーン出演してたんですけど、まさかの1シーンがカットになっちゃいまして…雨宮兄弟がなんでここまで強いのかっていうのを説明するシーンがあったんですけど、まるごといかれましたね(笑)。

TAKAHIRO:今やっとく!?

岩田:大丈夫です(笑)。たぶんやんないほうがみなさん的にもいいなと思います…。

鈴木:僕は椅子を蹴るシーンがあったと思うんですけど、その蹴った椅子が倒れて登坂さんの足に当たっちゃったんですよ。それが顔の寄りを撮っているときだったので登坂さんも当たったことを気にしない感じでやっていただいて。カットがかかった瞬間にすぐ謝まったんですけど、未だにそれを引きずっているんですよね…。本当にすみませんでした!

登坂:だからあんまり目合わせてくれないんだ…。ちょうどつま先のほうに椅子が落ちてきたんでめっちゃ痛かったけど、その怒りも込めて“ヤマトこの野郎”と思って睨みをきかせてね(笑)。

◆今回の主役は雨宮三兄弟。せっかく皆さんおそろいですのでお互いの好きなところを言い合っていただきたいなと。

TAKAHIRO:役とはいえ、この2人と兄弟になれたことは一生の宝物です。何よりも2人の顔が好きです。斎藤工になりたい…。マジでかっこいいんですよ!本当に2人で言ってたもんね、モニター見ながら「マジでかっこいい」って、男が惚れる男だなって。渋さもあり、色気もあり…。

登坂:本当にカッコいい。

斎藤:こっちのセリフです(照)。2人の好きなところは1つなんて選べないですよね。強いて言うなら、登坂さんは“抱きしめたい”、TAKAHIROさんには“抱きしめられたい”っていうね。…これ何なんですかね!?

登坂:この時間なんですか(笑)。僕は姉がいるんですけど、男兄弟にすごく憧れてたので日本一かっこいいお兄ちゃんが2人もできてうれしい気持ちでいっぱいですね。顔も性格も男前は器量も大好きです!

 雨宮兄弟が主役の映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」は大ヒット公開中。

「HiGH&LOW THE RED RAIN」公式HP:http://high-low.jp/redrain/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える