• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

上戸彩らが美脚大賞受賞

上戸彩らが美脚大賞受賞

 脚のきれいな著名人に贈られる第10回「クラリーノ美脚大賞2012」表彰式が都内で行われ、20代部門に上戸彩、30代部門に吉瀬美智子、オーバーフォーティー部門に賀来千香子、そしてティーン部門に宮崎香蓮が選ばれた。

 秋色のカラフルなワンピースを着て登場した上戸は「すごくうれしい気持ちと、私がもらっていいのかなという気持ちと、すごく照れくさいです。女性としたら憧れの賞なので、このステージに立てて誇りに思いたい」とニッコリ。この日のために靴のヒール部分にラインストーンを施したと言い「週1~2回走るようにしています。脚がむくみやすいので、その日のうちに足裏マッサージにいきます」と美脚の秘訣を明かした。

 吉瀬は「私は自宅で簡単にできるつま先立ちのスリッパを履いています」と照れくさそうにプライベートを告白。賀来は「ローラーで血流を良くしてからボディークリームをたっぷりと塗って、毎日アボカドとカシューナッツなどを食べるようにしています」とコメント。宮崎も「毎日お風呂でマッサージします」と日ごろの努力を明かした。

 その後の質疑応答で上戸は「ざっくりニットを着て脚を出しています。場所によってヒールの高さも変えています」と冬のファッションについて語り、賀来は「パンツスタイル派だったのですが、女性らしさを感じられるのでスカートにもどんどん挑戦したい」と抱負を語った。吉瀬は「今日はメイクさんに『(脚がきれいに見えるように)影入れますか?』と言われて。すいません、技を使わせていただきました」とはにかんだ。続いて宮崎が「夜に水分や塩分をとりすぎないようにしています」と明かすと、3人は「えら~い」と美脚への気遣いに感心した様子を見せた。

 
クラリーノ公式サイト(http://www.kuraray.co.jp/parcassio/bikyaku.html)
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える