• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「鼻水や目やにまで!?」恐竜大好き芸人・ココリコ田中が一足先にショーを堪能

ダイナソーサポーターのももいろクローバーZに続き、「WALKING WITH DINOSAURS」のオフィシャル恐竜大好き芸人に就任したココリコ・田中直樹

 究極の科学エンターテイメントショー「WALKING WITH DINOSAURS」の“オフィシャル恐竜大好き芸人”に、ココリコの田中直樹が就任。併せて、フジテレビの人気番組『潜入!リアルスコープ』とのコラボレーション番組の放送も決定した。

「WALKING WITH DINOSAURS」は、ティラノサウルスなどの人気実物大恐竜が実際にアリーナの中を走り、吼え、戦う2億5000万年前に、案内人の古生物学者ハクスリーとともにタイムトリップした観客が、目の前で繰り広げられる恐竜の生態を観察し、アドベンチャーを体感できるウォークスルー型のエンターテインメント。

 2010年の日本初上陸を含め、世界各地でこれまで800万人以上もの観客動員を記録しており、2013年はももいろクローバーZが“オフィシャルダイナソーサポーター”として開幕まで1か月を切ったこのショーを盛り上げている。

 田中直樹は、6月15日(土)放送の『超潜入!リアルスコープハイパー特別編~ウォーキング・ウィズ・ダイナソーSP~』(仮)の撮影で、イギリス・リバプールで、一足先にこのショーを体感。
「恐竜大好き芸人としてオフィシャルに認められて本当にうれしいです」という田中直樹は、「とにかくリアルです!皮膚の感じから息遣いまで全てが精巧に作られていてまるで現代に蘇ったかのようです!」と興奮気味。

 取材でステージに上がった際には、T-REXをはじめとする恐竜たちに「本当に食べられちゃう!」と思ったそうで、「間近でよ~く観察してみると、観客席からはそこまで細かい部分は見えないでしょ?という部分までこだわっているんです。例えばT-REXのキバは一本一本形も色も違っているし、トロサウルスは鼻水(?)や目やに(?)まで作り込まれているし、鼻息が霧状に出る恐竜も」と紹介。

 ショーの内容については「その時代時代の移り変わりや、生存競争の厳しさ、そして家族愛など、いろんな要素が盛り込まれていてワクワクどきどきしっぱなし。僕は2日連続でショーを見ましたが、2回目見たときも同じように感動しちゃいました」と語り、「お勉強的要素もしっかりあるので、子供たちを連れて行こうと思ってます。特に上の子は3年前に行きたかったのにチケットが完売してしまい残念な思いをしたことを覚えていて、今回は絶対行く!と意気込んでました(笑)」と家族思いのエピソードを明かした。

 「WALKING WITH DINOSAURS」は、2013年7月12日(金)開幕の横浜公演を皮切りに、名古屋、大阪、埼玉、福岡、広島と8月25日(日)まで全国6都市66公演を開催。チケットは好評発売中。「WALKING WITH DINOSAURS」×『潜入!リアルスコープ』とのコラボレーション特番はフジテレビで6月15日(土)午前10・45OA。

「WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN」(http://wwdj.jp
★横浜公演 7月12日(金)~15日(月・祝)横浜アリーナ
★名古屋公演 7月18日(木)~22日(月)日本ガイシホール
★大阪公演 7月25日(木)~28日(日)大阪城ホール
★埼玉公演 8月1日(木)~7日(水)さいたまスーパーアリーナ
★福岡公演 8月15日(木)~18日(日)マリンメッセ福岡
★広島公演 8月22日(木)~25日(日)広島グリーンアリーナ

『超潜入!リアルスコープハイパー特別編~ウォーキング・ウィズ・ダイナソーSP~ 』(仮)
フジテレビ 2013年6月15日(土)午前10・45~11・40放送
出演者:ビビる大木、関根麻里、田中直樹(ココリコ)、フットボールアワー、柳原可奈子、加藤綾子(フジテレビアナウンサー)
内容:一足先にイギリス・リバプール公演を観劇したココリコ田中が、恐竜ライブの舞台裏に潜入。「リアルな恐竜たちはどうやって作られ、動かされているのか?」「超巨大な恐竜やセットはどうやって運ばれているのか?」「スタッフは総勢何人いるのか?」「制作費ってぶっちゃけいくら?」などのさまざまなギモンを解決する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える