• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ノイタミナ「舟を編む」10・13スタート!黒柳監督メッセージ&OP映像カット到着

「舟を編む」 TVアニメ「舟を編む」が、10月13日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送をスタート。それに先駆けて、黒柳トシマサ監督からのメッセージとオープニング映像カットが到着した。

<黒柳トシマサ監督 メッセージ>
情熱を持って挑む人が居たなら、その情熱に応えられる自分でありたい。そう思う人たちが集団となり、目標に向かって突き進んでいく。そんな姿を僕たちの暮らしの身近な存在として描きたい。僕がこの作品に関わるにあたり最初に考えたことです。
三浦さんの原作を読ませていただいた時、何かをせずにはいられない衝動に駆られました。それは馬締や西岡をはじめ、それぞれがそれぞれの道を弛まずに前進している姿を想像したからだと思います。この気持ちをそのまま表現できないものかどうか。変哲のない毎日も捨てたもんじゃないよと思いたい。
実際にアニメ制作に入り、僕の周りには少しでも作品を良いものにしようと頑張ってくれている仲間たちが居て、心から感謝しつつ、このスタッフたちの熱い想いが画面を通じて観てくださる方々に心地よく届くといいなと思っています。
「大渡海」ができるまで、まだまだ長い道のりは続きますが、その過程を懸命に生きる馬締たちの姿を愉しんでいただけたら嬉しいです。アニメ「舟を編む」をよろしくお願いします!!

 アニメ「舟を編む」は、 辞書出版社11社(岩波書店、旺文社、KADOKAWA、学研、くもん出版、三省堂、集英社、小学館、大修館書店、漢字能力検定協会、ベネッセコーポレーション)とタイアップ。アニメオープニング映像内に、実在する11冊の辞書が週替わりで登場する。また、放送と連動して公式Twitterではオープニング映像に登場した辞書を、キャストのサイン入りでプレゼントする辞書プレゼント企画も実施される。アニメ公式Twitter(https://twitter.com/funewoamu_anime)で、この企画に関するツイートをリツイートした人の中から、抽選で1名にプレゼント。応募方法の詳細は、「舟を編む」公式サイト(http://www.funewoamu.com/)と公式Twitterをチェック。

TVアニメ「舟を編む」
2016年10月13日よりフジテレビ“ノイタミナ” ほかにて放送開始

<イントロダクション>
「まじめもいいけど、もう少し空気を読めってコト」
「西岡さんの仰る『空気』は【呼吸する】ものではなく、【場の状況、雰囲気】を表す際に用いる『空気』ですね・・・」
口下手なのに営業部員の馬締光也と、一見チャラ男だが辞書編集部員である西岡正志は、偶然、街中で出会う。
中型国語辞典『大渡海』の刊行計画を進める、出版社・玄武書房のベテラン編集者・荒木は、自身の定年を間近に控えて後継者探しに躍起になっていた。そんな中、西岡から馬締の話を聞き、彼をスカウトすることに……。
「人をつなぐ――言葉葉を編む」
伝わらない言葉。伝えられない想い。これは、そんな不器用な人間達の物語である。

<メインキャスト>
馬締光也(CV.櫻井孝宏)/西岡正志(CV.神谷浩史)/林香具矢(CV.坂本真綾)/荒木公平(CV.金尾哲夫)/松本朋佑(CV.麦人)/佐々木薫(CV.榊原良子)/三好麗美(CV.斎藤千和)/岸辺みどり(CV.日笠陽子)(じしょたんず) 海くん(CV.澁谷梓希)/ヒロシくん(CV.ブリドカットセーラ恵美)/リン太くん(CV.大地葉)/泉くん(CV.松田颯水)

<メインスタッフ>
原作:三浦しをん(光文社文庫刊)
キャラクターデザイン原案:雲田はるこ
監督:黒柳トシマサ
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:青山浩行
美術監督:平間由香
音響監督:長崎行男
温楽:池頼広
アニメーション制作:ZEXCS
制作:玄武書房辞書編集部

<オープニング・テーマ>
「潮風」岡崎体育 (作詞・作曲・編曲:岡崎体育)

<エンディング・テーマ>
「I&I」Leola(作詞:Leola, 渡邊亜希子/作曲:坂詰美紗子/編曲:MANABOON)

©玄武書房辞書編集部
©2016 SANRIO・フジテレビジョン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える