• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ファンタビ』エディ・レッドメインら主要キャスト来日決定「日本に魔法をかけに行きます」

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』主演のエディ・レッドメイン、ヒロインのキャサリン・ウォーターストンらの来日が決定。日本のファンに向けてのメッセージも到着した。

 来日が発表されたのは、主人公ニュートを演じるエディ・レッドメイン、ヒロインとなるアメリカの魔法使いティナ(ポーペンティナ・ゴールドスタイン)役のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹の魔法使いクイニ―(クイニ―・ゴールドスタイン)役のアリソン・スドル、魔法の世界に“初めて誘われる人間(マグル=米国ではノーマジ)”のジェイコブ(ジェイコブ・コワルスキー)役のダン・フォグラー。

 さらに、魔法の世界を知り尽くしているデイビッド・イェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作や、ゼロ・グラビティなどを手掛けたプロデューサーのデイビッド・ヘイマンも来日する。

 来日する6名は、11月21日(月)に作品をイメージした大規模なレッドカーペットイベントに登場。さらに、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ全9スクリーンをジャックしてジャパン・プレミア試写会を実施する。22日(火)には、マスコミだけでなく、本作公開を待ち望んでいるファンからの質問にも応える公開前日スペシャルナイトイベントにも登壇予定となっている。

 エディと仲間たちからは「11月にみんなで日本に魔法をかけに行きます」とのメッセージ映像も到着。映像では、キャスト4名の息の合った掛け合いを見ることができる。

 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、11月23日(水・祝)全国ロードショー。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』来日グリーティング映像

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)全国ロードショー

監督:デイビッド・イェーツ(『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
原作/脚本:J.K.ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ハリー・ポッター』全8作品)、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式ハッシュタグ:#ファンタビ
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2016 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える