• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

池松壮亮主演、三浦大輔監督のdTVオリジナルドラマ「裏切りの街」劇場公開決定

「裏切りの街」 映像配信サービス「dTV」が劇作家・演出家の三浦大輔を監督に迎えて制作したdTV初のR15指定オリジナルドラマ「裏切りの街」が、新宿武蔵野館で11月12日から劇場公開されることが決定した。

 「裏切りの街」は、三浦大輔が2010年に自身のオリジナル脚本、演出で上演した同名タイトルの舞台を自らの手で映像化。池松壮亮、寺島しのぶら豪華キャストを起用し、平凡な専業主婦と15歳年下のフリーターによる禁断の愛とその果てを描いている。

 本作はdTVで2016年2月より配信され、同月の月間視聴ランキングで1位を獲得。人間の本質を描いたテーマ性や、徹底的にリアリティーを追求した演出が“配信ドラマの枠を超えた事実上の映画”と高く評価された。

 今回、本作が劇場関係者の目に留まり、配信版に新たな編集を加えた劇場版『裏切りの街』が新宿武蔵野館で11月12日から2週間限定公開される。

<『裏切りの街』ストーリー>
人はなんとなく、人を裏切る。

同棲する彼女に小遣いをもらいながら怠慢な生活を続けるフリーターの菅原裕一(池松壮亮)と、 穏やかな夫と専業主婦として平穏な日々を送る智子(寺島しのぶ)。
お互いのパートナーに対して特別な不満もない毎日。
ただ何となく、はっきりとした目的もないまま出会い系サイトで偶然出会った二人は意味のない逢瀬を重ねる。
季節が変わり、二人の関係もすっかり惰性となったある日、とある出来事をきっかけに日常が揺らぎはじめる。
それでも「選択」することを避け、現実から逃げて逃げて、ただただ流れに身を任せる二人は、今日も中央線沿いの街の中をぐるぐるとあてどなく彷徨う…。

『裏切りの街』※R15指定作品
新宿武蔵野館で11月12日より2週間限定レイトショー公開

出演:池松壮亮 寺島しのぶ/中村映里子 落合モトキ 駒木根隆介 佐藤仁美 平田満
原作:PARCOプロデュース「裏切りの街」(作・演出 三浦大輔)
監督・脚本:三浦大輔
特設サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004389
YoutubeURL:https://youtu.be/-IWk6ikrTLw

配給:エイベックス・デジタル

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える