• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『イキザマJAPAN』世界王者返り咲きは小籔千豊のおかげ!?

81155_01_r 関西テレビ放送・カンテレで10月16日(日)前6・30放送の『イキザマJAPAN』(※関西ローカル)に5年5か月ぶりに世界チャンピオンに返り咲き、3階級制覇を達成したボクシングの長谷川穂積の出演が決定する。

 番組ではMCの小籔千豊と長谷川が対談。再び王座に返り咲いたWBC世界スーパーバンダム級タイトルマッチの衝撃の舞台裏や今後の展望などを語り合うほか、長谷川が「何かあったときに力をもらっている」という亡き母が残した日記を公開する。

 長谷川は昨年5月にも番組に出演し、引退と現役続行のはざまで揺れる心境を吐露。今回の出演に対し長谷川は「約1年半ぶりにお会いさせてもらったんですけど、またすごくいい話をさせてもらって楽しかったです。前回の“クリンチは決して悪いことではない”という小籔さんの言葉があったからボクシングを続けてこられて、こうして世界チャンピオンになれたので、本当に僕は感謝しかないです」とコメント。

 また、小籔は「長谷川さんとはやっている仕事は違うんですけど、母親のこととかも含めて境遇が近いというか、考え方も近いなと思う部分はあります。たぶん同じクラスだったらめっちゃ友達だったと思います。だから今回もすごく楽しかったですし、勉強になりました」と収録を振り返った。

 長谷川がこれまで語らなかったボクサー人生の全てを激白する『イキザマJAPAN』は、カンテレで10月16日(日)前6・30~7・00放送。

番組オフィシャルサイト(http://www.ktv.jp/ikizama/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える