• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

辻本祐樹&木ノ本嶺浩&林剛史のトリプル主演舞台「刑事・ル」上演決定

左から木ノ本嶺浩、辻本祐樹、林剛史

 辻本祐樹、木ノ本嶺浩、林剛史のトリプル主演で送るオムニバス形式の舞台「刑事・ル」の上演が決定した。

「刑事・ル」は、サラリーマンとしての日常と事件という非日常に向かい合う刑事の、刑事ならではの行為や選択を、3人の刑事の視点による3つのオリジナルストーリーで描き、全く違う味付け「正義」を問う舞台。

 1作目は、辻本祐樹主演、木ノ本嶺浩、林剛史出演で送る「取り調べル」。痴漢事件の被疑者と新人刑事と上司の刑事の3人だけで送る密室の会話劇だ。

 2作目は、木ノ本嶺浩主演、辻本祐樹、林剛史、加藤啓、井深克彦、井澤勇貴、健人の出演で送る「逮捕すル」。信頼していた兄が、張り込み対象の犯罪者かもしれないと葛藤する弟を主人公にした物語。

 3作目の、林剛史主演、木ノ本嶺浩、辻本祐樹、加藤啓、井深克彦、井澤勇貴の出演で送る「説得すル」は、立てこもり犯の説得のために久々に招集された、かつて名を馳せたネゴシエーター(交渉人)の刑事が主人公。

 この3つのストーリーのうち毎回2つを上演する「刑事・ル」は、2013年7月10日(水)~7月19日(金)に、東京・スペース・ゼロで上演。脚本は太田善也、演出は板垣恭一。チケットは6月15日(土)発売(税込6800円)。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える