• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本おもちゃ大賞2013決定! 番組関連トイ続々受賞

ボーイズ・トイ部門の大賞を受賞した『獣電戦隊キョウリュウジャー』の「カミツキ合体 DX キョウリュウジン」(C)2013 テレビ朝日・東映AG・東映

「日本おもちゃ大賞2013」が発表され、バンダイナムコグループが7部門すべてで受賞したことが判明した。

「日本おもちゃ大賞」は、社団法人日本玩具協会が、良質で市場性のある玩具の開発促進と、メーカー各社の完成の切磋琢磨を目的に、2008年に設立。共遊玩具部門、エデュケーショナル・トイ部門、ボーイズ・トイ部門、ガールズ・トイ部門、キャラクター・トイ部門、イノベイティブ・トイ部門、ハイターゲット・トイ部門の7部門で構成。

 販売実績で玩具業界に貢献した賞品に贈られるヒット・セールス賞は、『仮面ライダーウィザード』(テレビ朝日系(日)午前8・00)の関連グッズ「ウィザードリング」で、同賞が設立された2012年に受賞した『仮面ライダーフォーゼ』の「変身ベルト DX フォーゼドライバー」に続き2年連続の受賞となる。

 ボーイズ・トイ部門の大賞を受賞したのは『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系(日)午前7・30)に登場する合体ロボ「カミツキ合体 DX キョウリュウジン」で、バンダイの合体ロボット史上初となる、合体による音声発動ギミックを搭載。年間を通して発売する「獣電竜」「獣電池」と連動して遊ぶことができるのも特徴。

 キャラクター・トイ部門の大賞を受賞したのは『ドキドキ!プリキュア』(ABC・テレビ朝日系(日)午前8・30)に登場する返信アイテム「ドキドキ変身!ラブリーコミューン」。スマートフォンをモチーフにしたフォルムで、4人のプリキュアへの変身と攻撃遊びを楽しむことができるほか、「キュアラビーズ」との連動でさまざまなサウンドが発動する。

 ほか、TV番組・映像関連では、エデュケーショナル・トイ部門で「おうちもそとも!アンパンマンおしゃべりたまご」が、ガールズ・トイ部門で「アイカツフォン」が、イノベイティブ・トイ部門で「トレーニング サリー」「コーチング マイク」が、ハイターゲット・トイ部門で「DX超合金魂 マジンガーZ」が優秀賞を受賞(すべてバンダイ)。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える