• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

潜水艦を舞台に繰り広げられる青春!劇団EXILEの「あたっくNo.1」再演決定

舞台「あたっくNo.1」昨年の公演より

 昨年上演された伝説の舞台「あたっくNo.1」が、ダブルキャスト編成で東京・青山劇場で1か月間再び上演されることが決定した。

「あたっくNo.1」は作・演出の樫田正剛の叔父が、潜水艦内で書いた日記を元にした作品で、太平洋戦争開戦直前、極秘任務遂行中の潜水艦、伊18号に乗船した若者たちの日常、友情、葛藤を描いた劇団方南ぐみの群像劇。その熱い思いと、EXILEの永遠のテーマ「Love」「Dream」「Happiness」が融合した昨年の劇団EXILE公演は、多くの人に涙と感動を呼んだ。

 昨年に続き、EXILEのHIROがゼネラルプロデューサーを務める今回は、EXILEメンバーと劇団EXILEが中心となったダブルキャスト編成で上演。前作に出演経験のあるEXILEのKENCHI、NAOTO、NAOKIに加え、新たに三代目J Soul Brothersから山下健ニ郎、岩田剛典の2人のパフォーマーが参戦。現在の劇団EXILEメンバー全員が携わる公演は初となる。

 劇団EXILE「あたっくNo.1」は、2013年8月23日(金)~9月17日(火)の1か月、青山劇場で1か月公演。チケットは7月27日(土)発売(7800円)。

劇団EXILE「あたっくNo.1」(http://www.fujitv.co.jp/attack/
2013年8月23日(金)~9月17日(火)青山劇場
作・演出:樫田正剛
ゼネラルプロデューサー:EXILE HIRO
★Aチーム(12公演)
KENCHI(EXILE)、NAOTO(EXILE)、NAOKI(EXILE)
山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、岩田剛典(三代目J Soul Brothers)
小野塚勇人(劇団EXILE)、野替愁平(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)
平賀雅臣、岡森諦、小山弘訓

★Bチーム(10公演)
青柳翔(劇団EXILE)、秋山真太郎(劇団EXILE)、小澤雄太(劇団EXILE)
春川恭亮(劇団EXILE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、町田啓太(劇団EXILE)
飯田基祐、菊池均也
伊藤高史、福澤重文、佐藤大樹

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える